INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

中村修二教授「米軍の予算で、軍関係研究をするため米国籍を取った」

青色ダイオード研究でこのたびノーベル賞を受賞された中村修二氏は、現在は米国籍らしい。なら「アメリカ人が受賞」じゃないの?南部陽一郎氏のように…と思ったら、どうもノーベル賞委員会が公式に決定しているのかな?つまり、その賞の対象となる業績を出した時の国籍で判断、決定する…らしい??よく分かりません。


で、そのインタビューより

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC07011_X01C14A0I00000/

 ――米国籍を取得した理由は。

 「こちらの大学で研究する上では、米国籍がないと軍の予算がもらえないし、軍に関係する研究もできない。それで市民権を取得した

 ――日本人として受賞したことについてはどう思うか。

 「もちろんうれしい。日本は小さな島国だが、今回3人も受賞したことは、日本人として誇らしく思っている」

なるほど。
「軍の研究」をアタマから忌避する空気もないだろうけど、まあ中村氏が(アメリカ)軍の研究を積極的に行うことを希望し、そのために国籍も変更した、という事例はもっと知られていい。そしていささかも中村氏の科学者、技術者としての偉大さを損なうものでもないだろう。

…といいつつ、フォン・ブラウン堀越二郎円谷英二やレニ・リーフェンシュタイルの顔が頭をよぎったのも事実だけどな(笑)

栄光なき天才たち 宇宙を夢みた人々 (講談社漫画文庫)

栄光なき天才たち 宇宙を夢みた人々 (講談社漫画文庫)

宮崎駿風立ちぬ」感想雑感。まとまりなく断片的に - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130809/p4

風立ちぬ」を念頭に置きつつ、原爆・毒ガス技術者を描く漫画を再読しよう(栄光なき天才たち) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130924/p6

ゴジラ復活で真夏に思う。『円谷英二の戦争協力、ガチだよな…』。彼は”特撮の堀越二郎””日本のレニ”ではないか? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140813/p3

追記 コメント欄より

書いた方は、専門的な研究者なので、直接の体験談などは重みがあります

Poet 2014/10/09 11:22
国防省防衛省の予算で軍事関係の研究をすると見せかけて、実は自分のやりたい研究をやるというのは、世界各国で行われていますね。
日本人がアメリ国防省の予算で研究しているのも、よくある話で。以前、アメリカの海軍研究所に行ったら、普通に中国人研究者がいました。
IDカードの色で、アクセスできるエリアが限られていたけど。
中村氏の話は、研究代表者になるには米国籍が必要ということなのか、国防省ではなく軍から直接予算をもらう話なのか(これは、基礎研究ではありそうにない)?個人的には、はったりの気がしますが・・・。