INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

別冊宝島は、プロレス裏ムック路線を継続。「プロレス 疑惑の男」

プロレス 疑惑の男 (別冊宝島 2242)

プロレス 疑惑の男 (別冊宝島 2242)

http://tkj.jp/book/?cd=20224201
破壊王」死去から10年目――橋本家の修羅 ゼロワン中村代表の卑劣な「圧力工作」
橋本大地
「ゼロワン退団」の真相「1300万円訴訟」「ネットワークビジネス」そして「折鶴兄弟とAKB」
 
グループ会社が軒並み破産!消えた「白石伸生」が語った全日本オーナー“うたかたの夢”
 
秘書が次々解雇の異常事態!北朝鮮も思わず心配する猪木側近「IGFの女帝」問題
 
マット界の裏ネタを追う恒例の人気シリーズ。スポンサーの交替と業績不振など迷走が続く全日本・ノア・W-1の3団体最新事情に加え、関係者からもたらされた有力選手の「金銭・暴行不祥事」の真相をスッパ抜き。橋本大地「ゼロワン退団」の裏に隠された訴訟スキャンダル。W-1選手がファンに暴行するという前代未聞の不祥事。公安関係者も注目する「IGFの女帝」の知られざる来歴など、他誌が決して扱うことのできない業界のタブーに光を当てる。

驚いたのは、この路線終わったと思ってたからだ。

プロレス熱狂時代 (別冊宝島 2195)

プロレス熱狂時代 (別冊宝島 2195)

新日本プロレス 蘇る黄金時代 (別冊宝島 2213)

新日本プロレス 蘇る黄金時代 (別冊宝島 2213)

という「正統派」ムックを出しておいて、平然と裏事情ムック路線も継続する。まあ、ムックごとにテイスト、そもそも編集者も違ったりするのかもしれない。これぐらいずぶとくないと、プロレスを書く側もかかれる側もやってけないのかもしれない。
それとも新日だけはアンタッチャブルになるとか…?