INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

アルロフスキーがビッグフット退治。ヘビー級は結局、何が起こるかわからぬ。そしてジョシュは…

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20140914/1410660521
ヒット&アウェイでパンチを打ち込んでいくアルロフ。距離を取られるペザォンはミドルを入れる。パンチで出たペザォンだが、アルロフの右ストレートがヒットし、下がったところに右フックをもらって後方にダウン!アルロフすかさず鉄槌連打!ペザォン失神!

アルロフスキー、ランキング4位のビッグフットにビッグアップセット勝利。これでランキングも上位に。

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1646.html
連続で完全失神秒殺されていたころのアルロフスキーは、ケージに足を踏み入れた段階で、もう負けた後の様子の想像がつくような、どこかおびえたような表情を……もう終わった選手なのかとの印象が強かった。しかしSherdogで調べてみれば、暗黒時代を抜け出したアルロフスキーの最近10試合の戦績は8勝1敗1NC と、大きく白星が先行していることがわかる。
今回の試合でも、35歳のヘビー級ファイターとしては異例といってよいスピードを披露していた

ジョシュ・バーネットは棚ボタでランキングが上昇。
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20140916/1410819481
彼にとって有利か不利かでいうと、やはり「ヘビー級で寝技が強い」というのが売りのジョシュにとって、アルロフスキーより体格のある柔術黒帯、おまけにジョシュに対してはモチベーションを上げてきそうなビッグフットのほうが危険だと思うので、この結果は幸いではある…が、肝心の本人がUFC復帰戦の予定が無いのは既報の通り(笑)
あ、この前さ、この話の元ソースが見つからなかったのだが、今発見した。

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1637.html
ケガをしているわけでもないのに、次の試合がなかなか決まらないジョシュ・バーネットネットラジオに出演して近況をコメント。

タモリスでの試合でもわかるとおり、まだまだ現役を続けていくよ。でも正直、このところ色々と忙しくて、試合に取り組む時間が無いんだ。これから年末にかけては、映画の撮影が入っている。映画の撮影なんて、すぐに済むようなことじゃないだろ。それにレイバン・サングラスのプロモーションでロスに行かないと行けないし、メタモリスはあったし、ポッドキャストにも力を入れている。結構忙しいんだ。

ポッドキャストにも力を入れている。結構忙しい」
生主か!!!