INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

サザンオールスターズ復活公演/新曲はストレートな反戦歌/歴代ベストは?

サザンオールスターズが昨日8月10日、神奈川・日産スタジアムで約5年ぶりとなるライブを開催。デビュー曲から最新曲まで新旧織り交ぜたヒットナンバー計32曲を披露した。

この日のライブは「サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013『灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!』」と題した全国ツアーの初日公演として行われたもの。デビュー35周年を迎え再始動を果たした彼らの姿を観ようと会場には猛暑にもかかわらず約7万人の観客が集まった。

7万人か。3000人、格闘技界にわけてくれ。
ちなみに9月22日、最終公演をWOWOWは生中継するんだって。

http://natalie.mu/music/news/96980
サザンオールスターズが9月22日に宮城・宮城スタジアムで開催する全国ツアーの最終公演の模様が、同9月22日(日)にWOWOWライブにて生中継される。

それで。
半月ほど前かな? サザン復活のプロモーションビデオが公開されて、新曲「ピースとハイライト」が、プロモーションビデオも合わせて世界平和をうたったような、そういう「反戦歌」系の歌になっていることは知っていた。
私はサザンは「10曲ぐらいは知ってる。アルバムは図書館にあるのをMp3にはしている」みたいなふつーすぎる非ファンだが、「お、やった!」と思ったものです。

というのは、自分は「軍歌・愛国歌・反戦歌・革命歌・労働歌」をぜんぶごっちゃにしてコレクションしているのである。ひとつのフォルダにまとめているから罰当たりというかなんというか(笑)。


サザン、桑田ぐらい音楽界で栄華を極め、あらゆる名誉と栄光を独り占めした音楽アーティストが「反戦歌」のひとつも作りたがるのは当然だと思う。もちろん、「直接的にそれが語られてないけど、反戦歌にも歌われるすぐれた歌」はたくさんあるのだが、個人的にはストレートすぎてすっごく野暮ったくなった反戦歌、も味わい深い。

一応、メインストリームに乗ったアーティストのベタな反戦曲というと、自分の中で覚えているのは爆風スランプの「I.B.W」か。1989年の話で、天安門事件をうたっているな。

I,B,W

I,B,W

真夜中にベルが鳴り響く テレビをつけて見てみな
隣の国の若い奴等 戦車に引きずられてた

たいまつを掲げた女神が お前に勇気くれたろ
見ていろ画面の隅をそら 砲弾にたおれた

どうだ これが俺たちの世界
どうだ これがすばらしい世界

まてよ、この時代までさかのぼると忌野清志郎の反原発ソングとかもこの時代か…

2000年代もまあ、あるっちゃいろいろあるんでしょう。
省略。
そっからメーンストリームというべきかもいろいろ議論があるだろうし。
長渕潔のメッセージソングとかはどっちに分類すべきかわからんし。


希望の笛を植えていこうよ  地上に愛を育てようよ
未来に平和の花咲くまでは....憂鬱(Blueと振り仮名)
 
絵空事かな?お伽噺かな?  お互い幸せ願うことなど


歴史を照らしあわせて 助け合えたらいいじゃない
硬い拳を振り上げても  心開かない

当然ながら70年代の反戦歌とかとは、やはり違う(笑)


「10曲は知ってる」自分としては、嬉々としてこの音楽を上記の「軍歌・反戦歌」フォルダに収めるけど、逆にその「いま自分が知ってる」10曲と同じレベルで残る、歌い継がれるだろうか…といえばたぶんそーはならないだろうな、と感じている。
ただ、逆にサザンっぽい感じで、例えばサザンの音楽からワーストを選ぶときにこれが選ばれる、とも思えない。
そう感じました。
もちろん深く聴いてるサザンファンはどう評価するかは分からない。たとえば逆に海外でヒットするかもしれない(サザンカバーはアジアに結構あるし、英語のエリーマイラブは定番だし)。

あと、歌ってる桑田佳祐氏…「やせたか?」とちょっと思ってしまった。これは「食道がんを患った」という情報から逆算してみているからの偏見かもしれないのだが。
でも声は、10曲しか知らない自分の耳で聞くとあんまり変化はなさそう。
一部の通が嘆く「入れ歯を入れてからの桂文楽文楽じゃなかった」…みたいなことにはならないですんだだけでも儲けものですね。 

歴代ベスト

TBSラジオで先週だか数週間前か、爆笑問題司会の番組で作成、発表したら1位は「TSUNAMI」だった。
妥当なのか異論多いのか知らないが、メモしとこう。2ー10位は忘れた。
自分のベストはまた別にあるけど
あ、音源これかな?
D
そして記録もありました!!!

http://www.tbsradio.jp/nichiyou/2013/08/post-254.html
復活記念!サザンオールスターズの曲ベスト20を発表しました。

1位 TSUNAMI
2位 真夏の果実
3位 いとしのエリー
4位 涙のキッス
5位 LOVE AFFAIR〜秘密のデート
6位 希望の轍
7位 エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
8位 勝手にシンドバッド
9位 HOTEL PACIFIC
10位 チャコの海岸物語
11位 Oh! クラウディア
12位 Ya Ya あの時代を忘れない
13位 栞のテーマ
14位 ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
15位 愛と欲望の日々
16位 愛の言霊〜Spiritual Message〜
17位 みんなのうた
18位 マンピーのG★SPOT
19位 太陽は罪な奴
20位 涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜

追記 コメント欄より

id:manji_ex001 2013/08/12 14:09
桑田佳祐さん、『真夜中のダンディ』では、おそらくはイラククウェート侵攻時の日本の対応を批判した歌詞だったんですよね。

愛と平和を歌う世代がくれたものは
身を守るのと知らぬそぶりの魂
隣の空は灰色なのに
幸せならば顔をそむけてる

同じく桑田佳祐の『ROCK AND ROLL HERO』は、言ってみれば「反米ソング」ですかね。
こう見てくると、桑田佳祐は単細胞的は反戦シンガーとはまたちょっと違うってことですかね。