INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「原作料100万円」で再度話題沸騰中?の「テルマエ・ロマエ」、本日夜9時WOWOWで!!(3日も)

おふろが沸騰したり、炎上したりしちゃいけませんな。
と、うまいこといった。
UFCの前夜祭なんかなんかしらんが、とにかく原作料100万円!!がtwitterや漫画業界で話題のテルマエ・ロマエWOWOWで本日放送!!
(その話題はあちこちで言われているんで「テルマエ・ロマエ 原作料 100万円」でググレ・ロマエ。)

 
ついつい読むのをサボってしまうWOWOW月刊パンフを今回はいちおー目を通しているのだ。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/102093/index.php

テルマエ・ロマエ 3/2(土)よる9:00
古代ローマ人が現代の日本の風呂にタイムスリップし、ローマの風呂に変革をもたらす。阿部寛らがローマ人の役に挑み、2012年に大ヒットした、話題の奇想天外コメディ。
 
シリーズ累計500万部を突破し、マンガ大賞2010&第14回手塚治虫文化賞短編賞をW受賞したヤマザキマリのベストセラーを、「のだめカンタービレ」の武内英樹監督が映画化。風呂好きの日本人の感性を刺激し、劇場公開時には幅広い層の観客を集めて予想外の大ヒットを記録。顔の濃いローマ人と顔の平たい日本人、まさに適材適所といえるキャスティングが見事だ。ローマ時代の言葉を日本語で吹き替えるという演出は「のだめ〜」でも使われ、日本と古代ローマの“風呂”の違いを細かく比較した描き方も興味深い。

ちなみに自分は劇場で見たけど、まあテーマがテーマだし正直「壮大なスケールのコント」的な何かだと思っています。しかし、「壮大なコント、それいいじゃないか!!すごいコントを見せてくれ!!という感じの思いも一方にある」。良くも悪くも「壮大なコント」を善悪どっちで評価するか、だと思われ。

原作漫画の感想はこちら

テルマエ・ロマエが2冠達成。&あらためて「賞」を考える
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100423/p3

テルマエ・ロマエの「ゆるやかで罪のないナショナリズム」への指摘は、それなりにオリジナリティがあるかなあと、ちょっと自負してたり。