INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

大阪市長選、府知事選の世論調査がいろいろ出てきた

http://www.47news.jp/news/2011/11/post_20111120121639.html
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111121-OYT1T00171.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111119-OHT1T00263.htm
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111121ddm002010122000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111120-OYT1T00790.htm
http://www.asahi.com/politics/update/1121/TKY201111200473.html
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201111210005.html
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201111190180.html
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111120/waf11112000090000-n1.htm

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211992.html
とまあ、いろんな調査が出てきた。告示後は具体的な数字はでないけど、見出しはいろいろある。
ひとつひとつやるのは面倒だが、夕刊フジはどこぞのブログのように、他紙の見出しを臆面もなく写して一覧表にしている(笑)。たいへんいいことです。結果が出てそれが報じられれば、それは一種の共有財産だからね。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111121/plt1111211608001-n1.htm

【大阪ダブル選挙 新聞各社情勢調査】
産経「橋下、平松両氏が接戦」  「知事選も競り合う」
朝日「橋下氏一歩リード、平松氏追う」  「松井氏、倉田氏競る」
読売「橋下氏先行、追う平松氏」  「知事選、松井氏ややリード」
毎日「橋下氏、平松氏に先行」  「松井氏追う倉田氏」
日経「橋下氏一歩リード、平松氏が追う」  「松井氏と倉田氏が競り合う」

世論調査の見方(のひとつ)
・大体、どこの新聞社も調査会社も、数字自体に手を加えることはおそらくしない。やり方自体は継続性確保のために毎年同じに近いから、都合によって変えられない
・ただ「見出し」はある程度自由。どこに力点をおくかで書きようがあるから。ただ「優勢」やら「競り合う」やら「一歩リード」にもそれなりの基準がある。その基準に沿ってないのにそういう見出しをつけたら、内部的な問題にもなりかねないだろう。
・一方で、選挙情勢に関する世論調査の表現は一説には、社論とのねじれもあるといわれたりする。これはいわゆる「アナウンス効果」がらみで、つまりA候補に共感しているメディアほど「A、あやうし」「Aあと一歩」と書く。その逆もしかり