INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

スポーツと収入、で思い出した。「グラゼニ」2巻出たよ&映画「マネーボール」

グラゼニ(2) (モーニング KC)

グラゼニ(2) (モーニング KC)

プロ入り8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手・凡田夏之介。対戦相手の年俸チェックをするたびに気になるのは、「倍数」! セ・リーグには夏之介と1歳違いで10倍もらってる選手が一人だけいる。その選手は、試合前にもかかわらずクラブで豪遊&朝までチャンネーはべらかしていて……俄然意識しちゃうんです!!

あのお仕事でいくら稼ぐの?という下世話なゴシップ的興味を高度なスポーツ論に昇華させたという点でさらに今後評価されていくだろう作品。「マネーボール」の映画化・日本公開も追い風になるだろう。


http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22909/

ビリー・ビーンブラッド・ピット)は、プロ野球選手から球団のフロントに転身し若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。しかし、アスレチックスの成績は低迷し、貧乏球団のため優秀で高い選手は雇えないという最悪の状態に。そんな時、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)に出会い、“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”を追求したマネーボール理論を作り上げる。野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンや、選手、アート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を買いながらも、揺るぎない信念のもと独自のマネジメントを……

公式サイト
http://www.moneyball.jp/
 
以前、この原作本を紹介したエントリ

■統計的に考えると送りバントはムダ、不利」という話は大リーグで実践され有効だったという記憶が(マネーボール
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100812/p8

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

メジャーリーグの球団アスレチックスの年俸トータルはヤンキースの3分の1でしかないのに、成績はほぼ同等。この不思議な現象はゼネラルマネージャーのビリー・ビーンの革命的な考え方のせいだ。その魅力的な考え方はなんにでも応用できる……