INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「民主会派離脱16人が神輿に担ぐ人物は軽すぎる」(有田芳生)

http://twitter.com/#!/aritayoshifu/status/38251512819884032

民主党会派離脱意向16人が神輿に乗せようとしている(といわれる)人物がいる。申し訳ないが私は賛同できない。軽い、軽すぎる。

民主党の、それも比例区から当選した人間が「離党はしないが会派を離脱する」というのは、民主主義・議会政治の「慣習」(憲政の常道)として許されるのか…という与謝野馨離党・西村真悟離党時の筋論などにもつながる、法哲学的な疑問のほうを実際は突き詰めたかったのだけど、こういう話になると、有田議員がいう「軽くて軽すぎる神輿」、の正体探しのほうに誘導されてしまうな。
まあ小沢一郎はかつて「みこしは軽くてパーがいい」という名言を言った。(【追記】平野貞夫は「これは私が言ったのだが、小沢一郎の言葉だと誤って伝わった」と言っているとの事)
そして「仁義なき戦い」ではかく言う。
http://www.pd-assist.com/feature/jingi_serifu.html

  おやじさん、云うとってあげるが、あんたは初めから、
  わしらが担いでる神輿(みこし)じゃないの。
  組がここまでなるのに、誰が血流しとるんや。
  神輿(みこし)が勝手に歩けるいうんなら、歩いてみないや、
  のう!