INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ついに解禁!!PRIDEの英雄・加藤浩之氏、DREAMの一員であることを公にする。

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )より。

2008年09月12日
【 DREAM 】 「 DREAM 加藤浩之氏」が STG 東京開設祝いで花を贈る < ファイト
イエロージャーナリズム以外のまともなマスコミで元DSE加藤専務がDREAMに関わっていることが明示されたのは初めてではないでしょうか?
(間違っていましたらコメント欄等でご指摘ください)

【編】シューティングジム東京開設パーティー写真レポート
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fight/article/63

[写真]ジム開設を祝う花。右からFEG谷川貞治代表、DREAM加藤浩之氏、リアルエンターテインメント笹原圭一代表【スポーツナビ


”魔術師カトウ(カトウ・ザ・マジシャン)”
”さいたまのペテン師”と呼ばれた加藤専務。(どこの銀英伝だよ)

彼に関してはなぜか分からぬが、メディアの間に不思議な沈黙があったようだが(気のせい?まあただの裏方っちゃ裏方だ)、やはり動くシャーウッドの森を率いていたのだ。
うれしいうれしい、特にいくら彼の名前を出しても、責任はシューティングジム東京とスポーツナビにあるところがうれしい(笑)。


まあ、これもギャグの一種で取材陣に公開された道場開きの場に花を贈ると言うのは当然「名前が出ることを別に気にしてませんよ」ということですから、結局なんだったんでしょうね。枯れ尾花だったのかしら。
しかし、そんな一件めだたないところをちゃんと抑えたスポーツナビは偉すぎるです。


これから、笹原圭一さんだけじゃなくこの加藤さんにも、DREAMの今後の戦略やUFC,エリートEXなどの動向の論評、またPRIDEの知られざる歴史なんかを語ってほしいもんです。PRIDE時代もインタビューは無いわけではなかった。それぐらいの傑物ですよ。たぶん。


とりあえず、メイヘムが初来日、日本初勝利のあとのメイクアピールで真っ先に感謝する相手として名前を挙げた”カトーさん”とはこの人なのかどうかなど、確認したいものです。
今後も加藤浩之氏…いやいや”DREAM加藤浩之氏”の動向はおっかけたい。さっそく「はてなダイアリー」のキーワードも更新。

でもひとつ不思議な点

PRIDEをDSEが運営したように、DREAMもFEGが主催し、ササヤン率いるリアルエンターテインメント社が委託運営を行っている”イベント”の名じゃなかったのかな?「DREAMの加藤」って、どういう意味なんでしょうね。別にDREAMという会社があるのだろうか。

※責任転嫁リンク(笑)
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fight/article/63

[写真]ジム開設を祝う花。右からFEG谷川貞治代表、DREAM加藤浩之、リアルエンターテインメント笹原圭一代表【スポーツナビ