INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

姉歯秀次、懲役5年の満額判決

http://www.usfl.com/Daily/News/06/12/1226_003.asp?id=51964

・・・さらに木村建設の篠塚明元東京支店長(46)=有罪確定=からの圧力が偽造の原因と偽証したことについても「市場原理の前に屈した犠牲者のように演じ、非難の目を向けられた篠塚元支店長は峻烈(しゅんれつ)な処罰感情をあらわにしている。建築業界史上最大級の不祥事の真相究明を妨げ、責任を転嫁した。極めて悪質」と断罪した。


 弁護側は建築基準法違反の罪には罰金刑しかなく、偽証の重い刑(懲役3カ月以上10年以下)で補うのは「不当」と主張したが、川口裁判長は「偽証だけでも実刑」として退けた。


魚住昭氏は、現在の体制に激しい批判を向ける一人だが、彼は検察にも批判的なため、最近はライブドア村上世彰村上正邦・・・などを「検察や警察の糾弾は無理があるんじゃないか?」という点から擁護というか、糾弾する側を反批判している。
その中の一つに、「耐震偽装は結局姉歯の単独犯行だった。巨大な陰謀や共犯関係があると言ってた奴らは何だ!!」(週刊現代など)というのがある。
一時は「4点セット」とかいって小泉政権の闇につながる、陰謀が隠されているだけだーーってな論調だったから、反小泉でもある魚住氏のスタンスには当時ちょっと驚いた。


たしかに、いったいナンだったのかしら。
あまりに結果が大きすぎて、一人の人間が私欲とか「めんどくせー」でやっちゃって、それで(不注意の責任は問えるのだろうが)他の人たちはふつうにやってたのに通じちゃった、ってのがやはり信じ難すぎたからかな。
http://www.geocities.jp/fghi6789/taishingisou.html#tandokuhankou

姉歯秀次による単独犯行説はマスコミには詰まらないかもしれない。しかし、実はヒューザー木村建設などによるピラミッド型の組織犯罪である場合より遥かに厄介だ。
 と言うのは、特に天才的な技量の持ち主でない普通の頭脳を持った末端の設計者でも簡単にごまかせるという事は他にも不正がある可能性が十分あるからだ
。例えば、故意ではないがついうっかり間違った書類を提出して簡単に検査を通ってしまった人物が味をしめて意図的に改竄する場合が考えられる。或いは検査のスピードがやたら早い事に疑問を抱き「もしかすると詳細な検査をしていないのではないか」と思い付く人がいるかもしれない。