INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

【創作系譜論】「登場人物が記憶喪失で人格者になる回」「文通で見得を張ってしまう回」ってあったね。

このまとめ
togetter.com


この話は「取りつくろいもの」の一つとして”自分の研究範囲”であり実際いささか、この話の流れでもほりのぶゆき「怪獣人生」や「マダム・ラ・ギンプ」の話を紹介するなど貢献できたのだけど、そのコメント欄にむむっと思う指摘があったので、これもメモ的に収録。

入玉@tatsuiritama

メインキャラが記憶喪失して、最初は性格の変わりようを楽しむけど次第に元に戻って欲しくなって最終的に元に戻るけど「やっぱり記憶喪失のままが良かったよー」ってなるやつ

Dally@Dally_Shiga

これの派生形で「文通相手と会うことになったが幻滅されるのが怖いので一日自分のふりをしてくれと頼まれる」もあるよね。「もうあんたの写真を私のだって送っちゃってるのよ!」みたいな。パッと思い出せるのは梧桐勢十郎だけど。今の時代ではなかなか使えない構成ですわな

どっちも「なんかあったなぁ!」感があるある!!!

てか覚えているのは
前者が……上のまとめの起点となってる椎名高志氏じゃないか!「GS美神」で横島忠夫が記憶喪失になり、みんなが都合のいいように洗脳しようとする話があった。

横島きおく喪失 26巻

ちなみに、いま検索したら

楠桂が『八神くんの家庭の事情』7巻で,「あの,長期連載に必ずつきものといわれる伝説の病魔,記憶喪失」と書いてました

と作り手側もこの陳腐化は自覚してたようで。


文通で見得を張って、つじつまを合わせるって話は、スケットダンス奇面組にもあったかな?これは通信手段が高度になればできなくなるような、逆にもっと複雑ななりすましができるような……スケットダンスの時は既に「メール」だったっけ。

銀魂にもあったな。けっこう人気の回ときく。
あれなら、画像探せば出てくるだろう。メガネがお前(新八)の本体だろ!ネタが爆発した回だった…あれがメガネ本体ネタの初出だっけか?
「新八 文通」で検索……。


…どうしてここまで品性にかけるギャグを描いて人気作になれるんだ……



まあ、どっちにしても、これが「お約束」として存在していたなぁ、ということは疑いない。情報を集めていけば、いつしか一覧も作れるだろう。





【創作系譜論】※準タグです。この言葉でブログ内を検索すると関連記事が読めます