INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「フランスは国立機関がTV・ラジオ全放送を録画録音し保存する」~赤松健の渡仏ルポがすごく面白い

※「さらに表示」をクリックすれば全文が読めます


まず朝9時半から「フランス国立視聴覚研究所(ina)」を訪問。
ここはフランスの全テレビ100局(+全ラジオ92局)を24時間365日録画(&録音)し続け、延々とデジタルアーカイブしている施設です。また、フィルム映画やビデオテープ、カセットやLDなど、ありとあらゆるメディアもデジタル化して保存しています。そのためには、VHSビデオデッキをはじめ様々な再生機器が必要。それを整備するホスピタルがもの凄い!もうここに住みたい!😍
また、それらをHDDに記録し、やがて磁気テープ(FujiFilm製)に移して超長期保存を行います。
ただデジタルアーカイブするだけではなく、研究者や報道などがこれを閲覧することができ、SNSでの広報も行っていました。また、AIによるTV番組(=動画)の分析を行い、「過去数年間の全TV番組で、男女の出演比率はどうなっているか?」程度なら、数字を出すことができます。これは凄い!

結果、inaには2500万時間もの番組データが集積され、「テレビ&ラジオ番組のアーカイブと利活用」に限っては最強の公的施設となったのではないでしょうか。このまま続けていけば、フランス国民がこの施設から得られる恩恵は計り知れません。

・・・しかも、予算規模的には「えっ?」と思うほどリーズナブルな感じでした。もちろん職員さん達の努力があるのでしょうが。
これは、ぜひ日本にも欲しい施設だと思うのですが、皆様いかがでしょう

フランスの「全テレビ・ラジオ放送を記録する機関」を赤松健が視察


明治の江藤新平の時代に戻って「この法律をそのまま翻訳して施行すればいい!」とか言いたくなっちゃう。
すぐやれ さあやれ いまやれ。

赤い松でも青い松でも、アーカイブを作る松は良い松だ。
m-dojo.hatenadiary.com

ついでにこのフランス国立視聴覚研究所(ina)前で、ポーズをとって写真撮影してこい(この研究所の知名度を高めるためには何をしてもよい)


なお参考
togetter.com
togetter.com
togetter.com



【記録する者たち】
※準タグです。この言葉でブログ内を検索すると関連記事が読めます