【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「同盟国が、超大国に喧嘩を売った!助太刀するか?無視か?」…1941年のドイツか、2021年の日本か(笑)/※わが心の孔明の秘策付き

あす8日は日本時間で真珠湾攻撃の日。
これはドイツ第三帝国(当時)にしてみればタイトル通り……「別に俺たちもあの国が好きな訳じゃないし、将来的な仮想敵国なのは事実だけど、いろいろこっちは自国の問題で大変なんだよ!あの国と戦いの火ぶたを切るのは、慎重に慎重を重ねて……というか、押したり引いたりして細心の注意を払いつつ、対立をコントロールしなきゃならんのに……同盟を結んでたあの国が、いきなり全面戦争に踏み切るんだもんな。あーどうしよう、今更あの国との同盟関係を無かったことに出来ないし、いま共闘を反故にしたらそれこそ大変だわ。お付き合いするしかないよなあ…でもどんな規模で……ああい、厄介なことをしてくれたよ全く」

「総統閣下は真珠湾攻撃にお怒りのようです」というウソ動画はないが(笑)、そういうものであったろう、だろう。

www.youtube.com
https://www.youtube.com/hashtag/%E7%B7%8F%E7%B5%B1%E9%96%A3%E4%B8%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
m-dojo.hatenadiary.com

まさか80年後に、当事者を変更して再現されるとは。

【速報】アメリカが北京五輪の外交的ボイコットを発表

7日 5時03分
 アメリカ政府は中国での人権問題を理由に北京オリンピックパラリンピックに外交団を派遣しない「外交的ボイコット」を行うことを発表しました。

ホワイトハウス サキ報道官
 「バイデン政権は北京の冬季オリンピックパラリンピックに外交的代表団を派遣しません」

 アメリカ・ホワイトハウスのサキ報道官は日本時間きょう未明、来年2月から行われる北京冬季オリンピックパラリンピックに外交団を派遣しないと発表しました。「中国で続いている新疆ウイグル自治区でのジェノサイドと人道への罪、その他の人権侵害を受けて判断した」としています。選手は通常通り参加するということです。

 同盟国に対してはすでにアメリカの決定を説明していて、他の国も外交的ボイコットを行うかどうかは「それぞれの国の判断にゆだねる」としています。


とはいえ、外交ボイコット、まあいろいろなコストや難関も目に付くが、反対するでもない。というか利害関係とか対米関係とかおいて、「純粋に今の中国に対して、フルで五輪に祝意を評すべきか?」という原点に立てば、おのずと方向性は定まるだろう。


そして、現在の政府より「2020-21年夏季五輪日本大会の開催反対論者」のほうが、重い難題を突き付けられているのもまた事実(※純粋にコロナ防疫の観点からの反対でした、という人は除外できる…いや、それでもやっぱりオミクロン株直面の今はおかしいかしら)?

詳しくは、こちらの記事で書いております。

m-dojo.hatenadiary.com

日本の昭和・平成において「ハト派」とは≒「中国の問題を強く指摘しない、できるかぎり波風を立てない」でございました。……いま何気なく書いたが、あまりに的確な定義過ぎて、自分でちょっと感心した(笑)
(略)
たとえば新聞がそう表明したら、中国政府はその新聞社に報復をすることもあり得るわけだ。


このへん特に、「今回の五輪に反対した人たち」が
どう発言し、どういうスタンスを取るかは、ウォッチする価値があると思う。

m-dojo.hatenadiary.com



そしてさっそく…このひとが一騎駆けは武士の花よと、突撃を敢行。外交ボイコットを批判。



実はこの前に予兆があった。
TBS「サンデーモーニング」は最後のポエムコラム「風をよむ」で、11月末にこの「外交ボイコット」を挙げていたのだが、どうも考えなしにこのテーマを取り上げたっぽい気がする(笑)。

f:id:gryphon:20211207084823j:plain
サンデーモーニングでは北京五輪外交ボイコットに否定的に…

すくなくとも着地点のすり合わせをしてないガチンコだったのかもで……こんなお題が出された結果として、あのリベラル論者陳列会のようなコメンテーターの中で、だれひとり「北京オリンピックの外交的ボイコット」の支持を明言したひとはなし。さりとて澤田氏のように反対も名言はせず、お茶が濁って濁って濁りまくり。環境に良くないレベルで濁った。
note.com

そのコメント部分こそ面白かったのだが、どこかにテキストや動画はないかなあ……

なんか批判者が一人がたりで番組批判する動画なら見つかったけど(笑)




今後の各紙「社説」はどうなるか

そこに注目


あと、はてなのAIが、当方すっかり忘れてた「2013年のソチ五輪も、開会式に出席するかしないかの問題がありましたよー」というのを教えてくれた。
m-dojo.hatenadiary.com



そして!!わが心の孔明の秘策。

「臣、謹んで奏上す。一応、形式上は重んじているように見えるが、西側諸国からは、ああ、日本も批判の意を明らかにして、中国に強く当たっているではないか、と思わせる秘策があり申す」。
「おお、してその秘策とは」

森喜朗元総理・前東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を、開会式に出席させるのです」

追記 これをも超える献策が!!