【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

逢坂誠二氏を立民代表に推す赤松広隆氏は「自分の名前入りの元号にしようとした」人でもある由(by週刊文春)

まだ燃えている? 逢坂氏の出陣式、引退した赤松前副議長が応援に

19日の立憲民主党逢坂誠二政調会長の陣営の出陣式には、先に衆院選で政界を引退した赤松広隆・前衆院副議長が駆けつけた。「もうバッジのない身だが、選挙・争い・戦いとなると脈々と燃えるようなものがある」とあいさつし、会場の笑いを誘った。

 旧社会党書記長などを歴任した赤松氏は、党内最大グループ「サンクチュアリ」を率いてきた。支持団体・連合の組織内候補が多く所属し、逢坂氏はこのグループから支援を受けている。

 赤松氏は「総選挙で立憲は敗れたけれども、これからにとって最も重要なのは第2自民党でない、補完勢力ではない野党第1党の実現だ」と強調。「私も7、800人の党員・サポーターを持っている。一票の漏れもなく全力投球でがんばる」と陣営を引き締めた
www.msn.com

おお、「黒幕さん」だ! 赤松だけど、黒幕。


で、この「逢坂誠二の黒幕」こと赤松さんについて、こんな報道を週刊文春がしていた。
過去記事を再録。

m-dojo.hatenadiary.com



元号「令和」で日本列島のどったんばったんおおさわぎ、はいまだ続いています。

ところで。
安倍首相の「安」の字が入るとか入らないとか、そんな話があったじゃないですか。

togetter.com
togetter.com
togetter.com

togetter.com


自分もネタにさせて頂きました。
m-dojo.hatenadiary.com


ところが!諸君!!事実はtogetterまとめよりも、はてなブログよりも奇なり。
この騒動、根も葉もないフェイクニュースに見えて、実は政治が、「名前を残したい」という奇妙な欲望にとらわれ、そう動いたという事実の断片は、存在するんだよ!!!!


それを、「週刊文春」が報じた。

f:id:gryphon:20190406023220j:plain
赤松広隆副議長「俺の名前が入った元号がいいんじゃないかと言った」(週刊文春4月11日号)

赤松広隆衆院副議長は、その日の夜の記者懇談で『俺の名前の一字が入った案もあって、それがいいんじゃないかと言った』と明かしていた。『広至』でしょう。


ええええええ!!!
そこで、本当に「俺の字が入った元号」を推しますか!! 「国権の最高機関」におけるナンバー2の存在が!!!
もちろん、週刊文春の記事を本人その他が今後否定するかもしれないが、とりあえずこの記事に添えば、その増上慢、まさに

足利尊氏高師直足利義満徳川秀忠、それにも劣らぬぞえ。
いや!もともと労働者の党たる社会党から育った人から見れば、この前紹介したような「民主の主の字をよくよく見れば 王の頭に 釘を打つ」という万人平等の思いを、この機にぶつけたのかもしれない。
(後略)


「広至」が新元号候補であったことは、日経新聞も記事にしている。

「英弘」「広至」「万和」「万保」など候補 新元号

「令和」考案者は万葉学者の中西進

「令和」新時代 2019年4月2日 9:49


政府が1日の新元号の選定時に有識者懇談会などに提示した候補名の全6案が分かった。新元号に決まった「令和」のほかに「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」を示した。
「英弘」「広至」「万和」「万保」など候補 新元号: 日本経済新聞

本人も引退したことで、当方もすっかり忘れてもうてた話だけど、今回、わざわざ逢坂誠二氏を支援するという形で権力闘争の場に本人が戻ってきたので赤松広隆氏は衆院副議長の立場を利用し、自分の名前が入った元号を採用しようと動いていたとの週刊文春記事を紹介したいと思います。
どこから生まれた噂だったか、安倍晋三は自分の「安」という字を元号に入れようとしている(初期の複数候補の時点で「安」はなかったと判明してるので、結果的にはフェイクニュースでしょう)

f:id:gryphon:20211121092444j:plain
元号決定前「安倍晋三の『安』の字が入る」とのデマが流れた。本気にした知識人も

アレに憤激したひとは、逢坂誠二を熱心に推している赤松氏に関する、この週刊文春報道をどうとらえるだろうか。

ププッ、当時のブクマときたら…。
[B! 元号] 「元号に『安』の字が入るぞ!」騒動、反省会〜どこまで虚?どこまで実?