INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「相撲取りはコメに困らないから、口利きを頼まれてもアゴにする」~日大・田中理事長の名言が「プロレス地獄変」っぽい。

田中氏は入院直前の事情聴取で次のように検事に語り、煙に巻いているという。

「検事さん、私を最初から悪人と決めつけているんでしょう。たしかに見た目も評判もよくないことは分かっていますし、ヤクザみたいなもんです。しかし、私は相撲道に生きる男です。相撲取りがコメに困ることはないんです。だから、口利きのようなことはしませんし、知りません。頼まれてもアゴにする(角界用語で「断る」の意)。検事さんも相撲取りになれば分かります。 
 検事さん、東大出身ですか? 日大だと思ってバカにしていますよね。その通りバカです。私はマワシで学士になりました。検事さんは真面目に勉強されて学士になったはずです。でも、同じ学士です。大学で差別しないで下さい。マワシさえあればコメには困りませんし、コメは白いですよ。私はシロです」

文学。日大文学。ちなみに書いてないけど、コメはいわゆるライスでなく、角界では金のことを言う。ほんとにコメを持ってきたら「ゲ~~ッ、これはほんとのコメじゃねえか!」となるし、実はそのコメが入った袋の中には札束が入ってて、朝まで飲み明かせるのである。


つまり……
この、突然相撲界の業界用語をぶっこむスタイルが「プロレス地獄変」みたいなんだが。


検察も「ウーヌ田中め、こんな時だけ火の構えで来やがるぜ!!」「こいつ……なんのために事情聴取に来たんだ オデン理事長め!」とか内心で思ったのだろうか。

そもそも、日大だ、相撲だ、バカだけど学士だ……とかいうと、この人を思い出しちゃうじゃないか。炎の男、黄金の左。

f:id:gryphon:20211113031258j:plain
プロレス地獄変 横綱輪島大士)はあんなもんじゃないよな?

「なあ検事総長!日大の理事長ってのはあんなもんじゃないよな?」
「やっぱりそう思うか?特捜本部長…」
「もし…検察が背任で逮捕したら、さすがにアイツ怒るよな?」



「オッ検察さん!今回の取り調べ、控えめに頼むゼッ」