INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

倭寇が掲げた「南無八幡大菩薩」の旗、復活したらどうなるかな?

ちょっと話題の東スポ記事。

……3フロアにわたってベランダの壁面に大きな韓国国旗を数多く掲出。さらに「『臣にはまだ5000万国民の応援と支持が残っております』と書かれた横断幕をかけた。これは壬辰倭乱文禄の役)の時、朝鮮の海を守った李舜臣将軍が『臣にはまだ12隻の船が残っております』という言葉を先祖に捧げ戦場に向かった。選手村に入村した大韓体育会のスタッフが、国家の代表選手たちを盛り上げるために、このフレーズを応用した横断幕を準備したのだ」
www.tokyo-sports.co.jp

自分はこの種の歴史的な意味を持つフレーズの使用は、個人的には好きなのでひいき目である。
で、今ブクマした。


まず前半部

「皇国の興廃此の一戦に在り」(&「Z旗」)が一般的な鼓舞の意味を持つ程度に、これも意味が一般化している、と考えていいのではないか。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4705505155376161730/comment/gryphon


で、書きながら思いついてブクマ後半に書いた、もうひとつのお話。

倭寇が掲げた「南無八幡大菩薩の旗だとどうだろうね(倭寇は実は…)

別に豊臣秀吉の千成ひょうたんや、加藤清正の片鎌十文字槍、あるいは蛮族島津(シーマンズ)の轡十文字でもいいんだけど


むかし読んだ「まんが日本の歴史」で、倭寇が旗を指さし「この旗のゆくところ、我等に敵は無い!」と宣言してたからな。

f:id:gryphon:20210716090927j:plain
現存する八幡大菩薩の旗

この商品化を望む・・・・・・・・で終わろうとしたが、実は、既にあった!!

ただ、まだまだマイナー展開。もっとサッカー会場その他にもこの旗が翻ればいいなあ。



というのは、南無八幡大菩薩の旗が示す「倭寇」とは、単純なナショナリズムや侵略の象徴ではない。
そうではなく、国境と民族を越えて、またがって作られた”海の独立国”とも言える存在だったのではないか…という諸々の研究

偽装倭寇
中枢府判事の李順蒙による上申文記載。『世宗実録(世宗二十八(1446年)十月壬戌条)』の記述には「倭人不過一二而本国之民仮著倭服成党作乱」[(※翻訳)倭人は1、2割(または1、2件)に過ぎず、本国(朝鮮)の民が、仮に倭服を着して党を成し乱を作す]とあり、前期倭寇もある時期からは、高麗人または朝鮮人が主体となっていたことが窺い知れる。 (朝鮮王朝実録の『世宗実録 』114卷二十八(1446年丙寅)十月壬戌条)

後期倭寇
後期倭寇の構成員の多くは私貿易を行う中国人であったとされる。後期倭寇の活動は交易と襲撃の両方、いわゆる武装海商である[22]。主な活動地域は広く中国沿岸であり、また台湾(当時未開の地であった)や海南島の沿岸にも進出し活動拠点とした[22]。

ja.wikipedia.org

つまり民族融和の旗(…なのか???)

李舜臣の旗」とのちに言われるようになった旗もあって、この前観艦式で話題になったね。それって本当にそうなの?的な議論も一緒に。

いま画像が欲しくて探すとやや極端な、対抗心むき出しの対抗心を示したツイートが多いのだが、それしか画像がない(批判者ほど詳しい)というパターンも見受けられる


そういえば、星野之宣が明の鄭和を描いた「海帝」がクライマックス、おそらく最終盤に入っています。