INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

さよなら五島勉。余りにヒットした為、功罪の「罪」が膨らみ過ぎた君だった。

bunshun.jp


よく自分がここで使う名フレーズ(自分で言ってもしょうがない)
「骨法の堀辺正史、国際ジャーナリストの落合信彦、元傭兵の柘植久慶が活躍していたあのとき、世界は今よりチョッピリ面白かったのではないか」
と。うち一人は故人だ。

五島勉も同じジャンルと言えば同じジャンルなのだけど(笑)、世代的にはこれより少し前だよね。
だが、うちの地元界隈では「図書館」に彼の大予言シリーズが置かれ(笑)、そのせいで余波は何年か、あるいは10年単位で続いたのだ。

そして、その影響は、あまりに大きかった。大きいがゆえに、笑って済ませられない部分もあった…というのが個人の感想です。
girlschannel.net
実際に読書体験として、マジに怖かった。マジに小学校などで話題になった。これは事実。

そして、前にも書いたが、日本で90年代初頭に、あまりにストイックで武道的な人生を送っていた格闘家がいて、そのひとは第二回UFCに出場するまでの活躍をしたのだが、その人生を支えてきたのが、1999年に人類は滅亡する、という予言であり…
それを過ぎたときにその格闘家は、自分の挑戦を支援した作家に対してねじこんで、むりやり意味不明な謝罪広告を雑誌に出させる、という奇行にまで至ったりした、のだった。
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com

大槻  (略)。あのね、格闘裏ビデオっていうのがけつこうあって。
 
岡田  はいはい、夢枕獏がよく京王プラザで上映会やってるやつですね(笑)。
 
大槻  獏さんも最近ね、ある空手家がいて、日本で初めてホイス・グレーシーと戦って、あまり何もできなくて、まけちやって、その後格闘界の表舞台から消えちゃった人なんですが、その人がちょっとテンパっちゃったのか--------これ、後にノストラダムスにつながっていくんで。
 
山本  なんで?
 
大槻  テンパっちやったらしくて。で、夢枕獏さんにすごい抗議して。
 
岡田  あー、ありましたね、なんかそういう事件。
 
大槻  で、こないだ夢枕さんが「格闘技通信」にお詫び文出したんですよ。それがへンな文章で、文法的にもどうも---どうもその空手家が「こうかけ」って言ったとおりに獏さんが書いたのかもしれない、わけわかんない文章なんだけれども。で、もう何年もたった事なんですよ。なぜ今ごろになってそんな事を言い出したのか?・なんで今ごろそんな話をしたのか?
怒ったのかっていうのに、そこにノストラダムスがかかわって…

m-dojo.hatenadiary.com




まあ、その前に「トンデモ本」がブームになったりして、世間的にはだいぶ中和されたけれどもね


数年前…予言の年から20年目の2019年だったかな、ある番組や雑誌に出演して「読者には申し訳なかった」と謝罪を行ったりした。

その時に、氏の一連の著作活動は「文化」として完結した。・・・・・・・そして、「ああいう著作」を、ものした人物としては、ある種誰も到達できない高みに達した、と言えないだろうか
安生洋二秋山成勲は自らの言動により、東京ドームやさいたまスーパーアリーナすべてを敵に回すような大ブーイングのなか入場し、そして敗れて相手に大歓声を与えたが、ともに「冥利に尽きる」と言っていい体験だったように。


それ以上、何もいうことはないだろう。本当に安らかなれ。 



そしてちびまる子ちゃんの「まる子、ノストラダムスの予言を気にする」が残った。


こういうとき、講談社集英社が発展させた「一話だけ有料(ポイント)でオンライン公開」の制度があればいいと思うのだけど




なんだデジタル絵本って。

Amazonプライムではみられるんだね

金閣寺が焼けても、その結果三島由紀夫の「金閣寺」という文学が生まれたーーーというのは暴言に過ぎる極論だが、この「まる子ノストラダムスの予言を気にする」は、そういうものだと思うよ、いやマジ

www.chibimaru.tv