INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

金曜ロードショーは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。吾は、この映画の「ロジカルさ」を愛す。

https://kinro.ntv.co.jp/lineup/20200612

皆様の声にお応えする
視聴者リクエスト企画第2弾!
3週連続「バック・トゥ・ザ・フューチャー
画像
映画史に残る大ヒットシリーズ
今こそ一気に見たい歴史的名作

視聴者リクエスト企画の第2弾は、3週連続「バック・トゥ・ザ・フューチャー」! 公開から35年を経てなお愛され続ける、名作タイムトラベルアドベンチャーが登場だ。物語は、高校生のマーティがタイムマシンの車・デロリアンで、30年前にタイムスリップするところからスタート。そこで出会ったのは若き日の両親。うっかり将来の母親に好かれてしまったマーティは、父と母を結びつけるためにひと肌脱ぐことになるのだが…! 至るところにクライマックスに向けた伏線を張り巡らせながら、家族や友情の大切さをコメディーを交えつつ描く展開に、一度見始めたら引き込まれること間違いなし! 今回初めて見る若い世代とオールドファンに一緒に楽しんでほしい、家族みんなで盛り上がれる名作だ。


バック・トゥ・ザ・フューチャー (字幕版)

バック・トゥ・ザ・フューチャー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video


「木根さんの1人でキネマ」にも最初期で出てきた作品で、映画に対してあまり好意的でなかったお母さんも「こういう”いい映画”を見なさい」と称賛した、という話がありました。


この映画の魅力も作劇術もあらすじも、いまさら自分が付け加えることは何もない・・・・・・・だが、個人的な好みとして、とにかく「ロジカル」なところが魅力だと思っています。一部のスキもない、とは言わない。だが、とにかく最初にばらまいたABCDなどのさまざまな要素が、クライマックスに際して再び収斂し、AがあるからBができる。そのためには、Cの時にDを・・・・・・・となっていく。
そういう伏線回収のおもしろさですねえ。

だからこれとつながる。
m-dojo.hatenadiary.com


そしてこの映画は、学校の教科書には載ってない筈の「タイムループ」「タイムパラドックス」の概念を、人々の基礎教養とすることに貢献した。
m-dojo.hatenadiary.com


togetter.com
togetter.com
togetter.com
togetter.com
togetter.com