INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

蓬莱の島を”シャーウッドの森”に…台湾が「香港からの移住」を歓迎

台北=伊原健作】台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は27日、香港人の台湾への移住を支援すると表明した。北京で開催中の全国人民代表大会全人代、国会に相当)では28日、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針が採択される見通し。自由の制限を懸念し、台湾への移住希望者が急増するとの見方が出ている。中国は香港と台湾の連帯に警戒を強めそうだ。

蔡氏は27日午後に台北市内で記者団の取材に答えた。「自由と民主を追求する香港人の決意を支持する」「台湾での居住や労働などで必要な支援を行う」と表明した。蔡氏は行政院(内閣)に具体的な施策の策定を指示したと明かした。

香港人が台湾で一般の居留許可を得るには「台湾で600万台湾ドル(約2200万円)以上の投資を行う」などの条件をクリアする必要がある。こうした条件を再考し、受け入れをしやすくする可能性がある。
攻略

www.nikkei.com

(略)メルカッツ提督には、艦を降りていただきます…(略)…私は同盟の人間で、政府の愚行に付き合わねばなりません。しかし、あなたにそんな義務はない。沈みかけた船から退去して頂かねば、私が困ります。戦艦を何隻かお連れください。無論、燃料や食料も、人員もです。(略)
メルカッツ
 有り難いお話です、ヤン提督。ですが、あなたが残って責任をおとりになるのに、私だけが逃亡して身の安全を図れるとお思いですか?
メルカッツが言うと、ヤンはある表情をひらめかせた…(略)
「そうおっしゃると思っていました。ですがメルカッツ提督、私は、あなたに楽をしていただこうとは思っていないのです。もっと不埒なことを考えているので、後日のために同盟軍の一部を、それも最も濃いエッセンスを保存していただこうと思っているのですよ。つまり、大昔のロビン・フッドの伝説で言えば、『動くシャーウッドの森』を率いていただきたいのです
(略)
 「その話、乗った!」
全員の視線が集中した先に、オリビエ・ポプランがいた。同盟軍屈指の撃墜王(エース)は、自分の発言の意味がどれほど重大なものか、さして気にとめるようすもない。

自由惑星同盟自由とは、自主独立と言うことだ。帝国の属領に成り下がった同盟に、俺は何の未練もない。自尊心のない女に魅力がないのと同じでね。メルカッツ提督に付いていかせてもらおう」
彼らしい比喩だ、と、聞いた者の多くは思った。(後略)

f:id:gryphon:20200531092408j:plain
英伝5巻より オリビエ・ポプランがゲリラ部隊に参加する場面



そして、はてな生まれの名言(だったかな?)
「はたち過ぎて、銀英伝を政治の喩えに出すってどうよ」
を最後に記しておこう。