INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日ドラマ「陰陽師」。/「夢枕獏って世界的に有名か?」という個人的疑問に決着。同作は「世界800万部」だそうだ

2020年3月29日(日)よる9時放送

全世界800万部超!
大ヒット小説『陰陽師』を
佐々木蔵之介主演でドラマ化!
相棒には市原隼人が決定!!
――安倍晴明源博雅コンビが
シリーズ最強の敵・平将門に挑む――

www.tv-asahi.co.jp

www.youtube.com

今回のエピソード漫画版

陰陽師-瀧夜叉姫- 1 (リュウコミックス)

陰陽師-瀧夜叉姫- 1 (リュウコミックス)

陰陽師-瀧夜叉姫-(2) (リュウコミックス)

陰陽師-瀧夜叉姫-(2) (リュウコミックス)

陰陽師-瀧夜叉姫- 3 (リュウコミックス)

陰陽師-瀧夜叉姫- 3 (リュウコミックス)

陰陽師 -瀧夜叉姫- 4 (リュウコミックス)

陰陽師 -瀧夜叉姫- 4 (リュウコミックス)


夢枕獏の書くものって、面白いけど世界的に受けるのか?」→はい、ウケてました

「全世界800万部超! 大ヒット小説『陰陽師』」

「全世界」、ですからね。


m-dojo.hatenadiary.com
から経由して

アルピニストの谷口けいさんが、海外で欧米のアルピニストに会うと、もう頻繁に、「お前、アレ知っているか」「羽生丈二知っているか」と聞かれる、と語られていました。

それは、漫画版『神々の山嶺


が、中国や韓国はもとより、欧州各国語版で出版されて、よく読まれているからです。

僕個人は、ファーストインパクトということで小説版の方が好きなのですが、谷口ジロー画の漫画版も傑作の名を欲しいままにしています。
manji-ex001.hatenadiary.org

そういうことで、夢枕獏はジロー・タニグチの傑作コミック「神々の山嶺」の原作者として知られているんだろう、という結論だったのだが、ここで「陰陽師は全世界で800万部」と聞くとむむっとなる。


いや、でも、平安時代の日本が舞台だぞ??みんな知らねーだろ、サムライチャンバラの時代じゃないぞ、それより前だぞ……と思ったけど、逆にそれぐらいエキゾチックに振り切ったほうがウケる、というパターンもあるしな…

陰陽師の海外人気。
調べる方法もないが・・・・・・・・・あ!アイツか!!!ハニューだ!羽生丈二じゃない、羽生結弦のほうだ!!

陰陽師 「SEIMEI」


あれ??自分が14年前に予言してた?というか、この時にはとっくに知られてたかもしれん…

m-dojo.hatenadiary.com

まあ僕がさ、日本のエンターテインメントを翻訳・輸出して海外で勝負する秘密組織の長だったとしたら、真っ先に獏に白羽の矢を立てて海外侵略に当たらせるんだけどね。
しかし、こういうのは市場原理に任せるしかないし、その中では夢枕獏氏の作品は、現在あまり海外での知名度は無いようだと。

(略)
夢枕獏氏は谷口ジローとタッグを組んで
神々の山嶺 4 (愛蔵版コミックス)
も漫画化したし、餓狼伝も、1巻のみだが原作に忠実に描いた
餓狼伝 (MF文庫)
がある。そして板垣圭介が膨らまし(て一部破裂させ)た
餓狼伝(19) (イブニングKC)
もある。ちなみにこの原作改変は、著者の大いなる後押し、賛同を受けてのもので勝手に変えられたと怒るような器の小さい男ではない、獏さんは。
陰陽師
映画、マンガ共に大ヒットした。
あれ?映像化に関しては並べてみると文句なしの一流がそろっている。題材が欧米向きではないのかしらん?

ただ谷口ジローはフランスでは人気が在るというしな。夢枕獏の原作作品が世界のエンターテインメントの中でどういう評価を受けているかというのはちょっとどなたかに情報をもらいたい。韓国・台湾・香港の反響もあるしさ。
(略)
…どこか「カラテドー・ビジネスマンクラス・ネリマシブ」を翻訳してくれないかな。あそこでは普遍的な問題が描かれていると思うのだが。
将来的にはアメリカのどの会場に言っても、バクさんがVIP待遇になるぐらいになればいいね。

とにかくここから14年、バク・ユメマクラが世界でも有名作家になったことは間違いないぽいんだが、もうひとこえ、「レジェンド・オブ・ハングリー・ウルブズ(餓狼伝)」が世界に知られて、世界のプロレスMMA業界でのVIP待遇を得られるようにしてほしい。UFCがマクレガーの試合のリングサイドチケット用意してくれれば、あのセンセイご祝儀持って訪米するで。第二回大会は自腹で行ったけれども(笑)

そうだ!!海外版のウィキペディア百度版ウィキペを見てみよう!!!

【英語版ウィキペ】

Baku Yumemakura
From Wikipedia, the free encyclopedia
Jump to navigationJump to search
Baku Yumemakura
Baku Yumemakura Portrait.jpg
Born January 1, 1951 (age 69)
Japan
Odawara, Kanagawa
Occupation Author
Language Japanese
Nationality Japanese
Genre science fiction, adventure, fantasy
Notable works The Summit of the Gods, Onmyoji, Majugari, Garou Den

Website
www.yumemakurabaku.com
Baku Yumemakura (夢枕 獏, Yumemakura Baku, born 1951 in Odawara, Kanagawa) is a Japanese science fiction and adventure writer. His works have sold more than 20 million copies in Japan spread across more than 280 titles. He is published in a variety of formats including feature films, television shows, movies and comic books.

His works are influenced by outdoor interests such as fishing, particularly Ayu fishing, mountain climbing, canoeing as well as manga, photography, pottery, art, calligraphy, martial arts. He has published a number of photo collections of his journeys through Nepalese mountains.

He is best known for writing Jōgen no Tsuki wo Taberu Shishi (The Lion that Ate the Crescent Moon), which won both the Seiun Award and the Nihon SF Taisho Award.[1] He also has written film scripts, including the one to Onmyoji.

One of his popular martial arts serials that has been adapted into manga is "Garouden "餓狼伝" (legend of the hungry wolf), known in the west as "The legend of the fighting wolves" that has also two videogames to date.

He's been nicknamed "The artisan of violence" due to one of his popular martial arts novel series "Shishi no mon" (獅子の門 Gate of fierce lions) and as of 2014 he's been working on the scripts of a manga series "Shin Garouden" with renown manga artist Masami Nobe

He is also a past president of Science Fiction and Fantasy Writers of Japan.

夢枕バク
ウィキペディアから、無料の百科事典
ナビゲーションにジャンプ検索にジャンプ
夢枕バク
夢枕バクPortrait.jpg
生まれ 1951年1月1日(69歳)
日本
神奈川県小田原市
職業 著者
言語 日本人
国籍 日本人
ジャンル SF、アドベンチャー、ファンタジー
注目すべき作品 神々の山嶺陰陽師、 Majugari、餓狼伝

ウェブサイト
www .yumemakurabaku .com
夢枕獏は(夢枕獏夢枕獏、1951年生まれ小田原、神奈川)での日本 のSFや冒険作家。彼の作品は日本で2,000万部以上販売され、280を超えるタイトルに渡っています。長編映画、テレビ番組、映画、漫画本など、さまざまな形式で出版されています。

彼の作品は、釣り、特にアユ釣り、登山、カヌー、漫画、写真、陶器、芸術、書道、武道などのアウトドアの興味の影響を受けています。彼はネパールの山々を旅した写真集を数多く出版しています。

彼は最高の執筆のために知られているTaberu獅子woはJōgenなし月を両方獲得した(三日月を食べたライオン)、星雲賞及び日本SF大賞を。[1]彼はまた、陰陽師への脚本を含む映画脚本も書いています。

マンガに取り入れられた彼の人気のある武道の連続の1つは、今日まで2つのビデオゲームを持っている「戦う狼の伝説」として西で知られている「ガルーデン」餓狼伝(空腹の狼の伝説)です。

人気武道小説シリーズ「獅子の門」から「暴力の職人」の愛称で呼ばれ、2014年より漫画シリーズ「新ガルデン」の脚本を手がける。 "著名な漫画家、野辺雅美さんと

彼はまた、日本のSFおよびファンタジーライターの元会長でもあります。
en.wikipedia.org


百度百科】

梦枕貘 编辑 讨论
在日本的奇幻文学界,梦枕貘是家喻户晓的知名作家。被誉为“日本魔幻小说超级霸主”的梦枕貘目前是SF作家俱乐部会员,日本文艺家协会会员。他兴趣广泛,嗜好钓鱼、泛舟、摄影、登山等户外活动,甚至格斗技巧都有涉略,并时常运用到小说中。
2018年4月,日本政府公布2018年“春之勋章”的获奖者名单,梦枕貘获得紫带勋章。

ドリーム枕 編集する 話し合う
では日本のファンタジー文学、夢枕獏は、よく知られた有名な作家です。「日本幻想小説のスーパーロード」として知られるドリームピローは、現在SFクラブの会員であり、日本アーティスト協会の会員でもあります。趣味は幅広く、釣り、ボート遊び、写真撮影、登山などの野外活動、さらには戦闘技術までも手がけており、小説にもよく使われています。
2018年4月、日本政府は2018年の「月の春」賞の受賞者のリストを発表し、ドリームピローはパープルベルトメダルを受賞しました。 [1-2]

baike.baidu.com


百度で、「代表作」として挙がるのが、陰陽師と、中国が舞台の「沙門空海、海唐の国にて鬼と宴す」なのは、ちょっと身びいきな感もあるな(笑)

代表作
陰と陽の分割
現代では、有名な日本のファンタジー小説マスターYumakuryukiの「陰陽市」シリーズの小説に代表され、陰陽市と安倍清明の伝説がファッションのピークを押し上げました。これから進化した陰と陽の旋風は、映画、コミック、ゲーム、歌舞伎、落語などの芸術形式に広がり、日本人は安倍清明にジャン・ジヤ、朱ゲリアン、劉ボーウェンを扱うように見えます。恐怖。小説シリーズ「陰陽師団」は、神話小説である民話に基づいており、「過去と現在の物語」を題材に、阿部清明陰陽師)とボヤゲン(侍)を中心に展開しています。ストーリー。ドリームピローは当時、神秘的な古典とゆったりとした文章で独特の文化的シーンを構築し、安倍清明を肉体と血に形作っていました。夢の枕は幽霊や神々について書きましたが、マントラ、陰陽、人生の哲学的問題を超越的な精神で考え、深い意味をもって人間の本性に浸透しました。映像。
陰陽師団」は、現代の著名な日本人作家、孟ピリオアが作成したマルチボリュームのファンタジー傑作です。暗くて遠い平安時代に共存する、神秘的でエレガントな人間と幽霊の架空の世界は、日本で出版された直後のセンセーションです。この本のヒロイン、安倍清明はエレガントで落ち着きがあり、人間の性格と一緒に遊ぶのが大好きです。1つは柔らかく、1つは堅固、1つは悪、1つは村で、すべてが魅力的です。二人はフレイルを歌い、人々の心配を和らげるために信じられないほど奇妙な出来事を割りました。

陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)

陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)



サルモネラ空海大唐ゴースト饗宴」
ビッグ唐Zhenguan元20年(AD 804)は、成功のイベントを分岐長安の首都、言語の人々が黒猫悪魔の侵略吐く金吾ガード官陳Yunqiaoホーム、横暴、彼の妻を獲得会計を。最後に、と予測:Dezonの皇帝はすぐに死んだ。梨山コットンフィールドの北の麓に、奇妙なささやきの出現は、のDezonの予言忠誠皇太子で、リーは詠唱すぐに病気になりました。案の定、両方の予測が確認されました。素晴らしい長安市は奇妙で奇妙な雰囲気に包まれています。同時に、難破船をさまよった後、日本国から派遣された学問僧のコン・ハイと儒教のオレンジ・イー・シーは、すべての困難を除外し、運河に沿って長安に移動しました。洛陽で神秘的な道教の王子に会った後、ふたりはついに長安に到着しました。隠された空気と海、そして才能のあるオレンジの潮が、唐王朝の怪物と幽霊の饗宴の嵐に一歩ずつ絡み合っています。この時、陳雲の仕事もめちゃくちゃでした。Kong HaiとQinglong Templeの僧Feng Ming Qi Liが陳雲の遺体から汚物を追放した後、彼は彼が話をするのを聞いた...

沙門空海唐の国にて鬼と宴す全4巻セット

沙門空海唐の国にて鬼と宴す全4巻セット

  • 作者:夢枕 獏
  • 発売日: 2018/03/13
  • メディア: 文庫

海外版の「餓狼伝」も一応出てる!!