INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「アイアン・シークの記録映画」だけですごいのに「前田日明がトークし、ゲストにジョシュ・バーネット」ってなんだこれ。

2月19日のイベント。



いや、すごいというか
おかしい。

WWE レジェンド フィギュア アイアン シーク

WWE レジェンド フィギュア アイアン シーク

  • 発売日: 2010/08/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
WWE レジェンド・オブ・レスリング VOL.1 [DVD]

WWE レジェンド・オブ・レスリング VOL.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2009/05/22
  • メディア: DVD



アイアン・シーク。
あのね、はてなブログのユーザー何万人いるかしらんけど、10回以上ブログにこの名前書いたのうちだけだと思うよ(笑)
m-dojo.hatenadiary.com


そしてアイアン・シークをメインテーマにtogetterまとめを作ったのも俺だけだと思う(調べてないけど、そうだろ!)
togetter.com


語るべきことは多いんだよ。
もともと、イランの国技としてのレスリングの猛者。
だが、政教分離と近代化のパーレビ王朝時代のエリートは、イスラム革命後の祖国と相いれなかった。
そしてアメリカで「プロレス」という似ていながらまったく違う畑を耕すことになる。
その中で否応なく仲間たちの間でささやかれる「あいつはガチができる、リアルディールだぞ怒らせるな」「シュート野郎だぜ…」
その一方で、「悪役として稼ぎたいなら、あのホメイニの野郎、卑怯な大使館人質事件をやったイラン出身であることをアピールしろ!ソ連人と組んでアンチ・アメリカンズだ!」なんて、逆に捨てた祖国に接近遭遇…
最後はUWFインターに呼ばれて安生洋二と闘う…
こんな面白いやつは、やっぱりそういない。

最近はabemaTVの充実ぶりなどもあって格闘技の会場観戦もご無沙汰だが、むしろこういうのを見に行きたいよ。


で、前田日明だ。ジョシュ・バーネットだ。

このへんは、それを企画運営している人の人間関係とかコネが大いにモノをいったりするんだろうけど、やはりアイアンシークが「誰もが納得する、プロレス界のシュート猛者」であったことがトークの顔ぶれと関係してくるんだろうな。

それでも、「あれ?アイアンシークと前田日明ってどんな接点があるの?せいぜい、そういうプロレス界のデンジャラスなシューターつながり?」とちょっと違和感があるのだが…

どうも、我々があまり知らない、何かの接点があるみたいなのだよ。


そしてジョシュ・バーネット氏だが……

ぶっちゃけ、プロレス語りたがりマンである(笑)。UWFインターに関しては立派な「論文」を発表し、kamiproに翻訳掲載されたことがある。
アイアン・シークについて語ってくれ、と言われりゃ、絶対に語るだろうし、ネタはあるだろうさ。…ただ、「このために日本に来るのか」が気になる(笑)
…ああ、22日に試合をする愛弟子ビクター・ヘンリーのセコンド、コーチか。さすがに安心した。
jp.rizinff.com


そしてジョシュとマエダサンの接点だが…これは心配ないか、間にTKがいるから、どこかでとっくに面識はあるだろうし、少なくともジョシュのほうはマエダサンのキャリアをよく知っているはずだ(笑)
しかし、語りたがりの2人がどんなふうに化学反応を起こすかは、それは予想し難い(笑)。通訳に、堀内勇氏を呼べばいいのに(笑)

f:id:gryphon:20200215031708j:plain
ゴング格闘技2006年1月号カール・ゴッチジョシュ・バーネット