INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

小泉環境相就任会見、「働き方改革」を「じゃあこの時間の記者会見ってどうよ?」って話に持ってかれてる…

www.env.go.jp

こんな会見記録、はてなブックマークで浮上しなかったら読むことはなかったろう。ブクマカさんグッジョブ。
プラごみのストローとか原発事故とかの話も出ているが、こんなやりとりも…

(記者)NHKの根本ですよろしくお願いします。霞が関働き方改革についてお伺いしたいんですけども、今日の夜の9時半から始まった幹部訓示でも、大臣ちょっと御指摘されてましたが、これまで政治家として霞が関及び永田町の働き方改革をずっと追求されてこられたと思うんですが、今回環境省率いる立場になられたわけで、環境省働き方改革をこれからどういうふうに進めるのか。今日1日、官僚の皆さんとお話されてですね、メスを入れられそうなところがあれば教えてください。

(大臣)次の大臣が来る時があったらこの記者会見は時間変更すべきだと思いますね。まず最初に、何時ですか今、10時45分ですよね。そしてさっき官邸で、ぶら下がりをやって、あれだけ質問を受けて、そして官邸で記者会見もやって、そして、この記者クラブでやって。それを、1日の中でこの時間まで、環境省の職員の皆さんが残ってやるという、今までの慣例を辞めたいと。そして皆さんは、これやりたいですか。これ皆さんがやりたいんですか。
(記者)やりたいです。
(大臣)この時間に?
(記者)はい。

(大臣)そういう内容を求められている方が、もしもこの記者クラブの皆さんだとすると、全員とするとね、働き方改革っていうのは、難しいですね。だから私、幹部職員の方で、今日の朝から会っているんですよ。だけど、メディアに画をやっぱり作らなければっていう、そういったことも含めて、幹部職員の訓示の姿をまずやってくださいと。もちろん中には今日、幹部訓示の中で初めてお会いした幹部の皆さんもいらっしゃいます。だけど、私はそういう形式的なことがあんまり好きではないので、こういう時間の中でどれだけ省けるかなと。そして、そういったことを省きながらも、メディアの皆さんを通じての国民に対する発信というものをちゃんと果たすことの両立というのは、私はできるはずだと思っています。なので、願わくばこの時間の、この会見というのは、次の環境大臣が来られた際には、この日ではなくたっていいのではないかなと。今日1日の流れを考えたときに、環境省の皆さんも大変だと思いますので、何かこう、危機管理上の何かとか、今すぐ説明責任を果たさなければいけないことがあるという時に、時間を問わず、こうやって発信することは間違いなく政治家としては大切だと思います。だけど、今日1日の流れというのが、ぜひNHKの根本さんには、NHKはWEBでも、霞ヶ関のリアルという、そういう企画をやっていて、私厚労部会長のときに印象的だったのは、厚生労働省の若手職員の皆さんが叫びにも似ている、近い、もうこんな毎日死にたくなると、あれだけの叫びを提言としてまとめた。そういう実態を見ていますから、何とかしたいと思いますね。なので、一つ一つ、自分のところからでもできることを確実にやっていきたいと思いますから、今日の、呼び込みの後のぶら下がりで官邸の中で申し上げたように、官邸の向かいである内閣府の本府から、この環境省の建物にわざわざ移動しなければレクができないような環境はやめていきたいし、逆に、環境省の皆さんがわざわざ仮に私が本府で仕事をしているときに、暑い中寒い中、忙しい中、移動の時間をかけて環境省から本府にいくようなコスト、そういったこともなくしていきたいと思うし、私は率直にそういった取組に対するメディアの皆さんの協力もぜひ仰げればと思っています。なので、若手職員の方にも意見を聞きながら、私になにができるのか。そういったことも、幹部の方だけではなくて、環境省の職員の皆さんにもコミュニケーション取りながら、聞いてみたいなと思います。

ちなみに、会見時間と場所は(令和元年9月11日(水)22:03 ~ 23:07 於:環境省第1会議室)じゃったそうな。

・・・・・・・に、しても、なんというかね、むかし何かの頓智話であったんだけど…、どこか相撲自慢の村横綱に、とんちものが土に即席の円を描いた土俵で勝負を挑む。
「目をつぶって、おれのぶちかましを受け止めてくれ。あんたを土俵の外に出せたら俺の勝ちで」に、横綱は余裕綽々で了承。もちろんびくとも横綱は動かなかったが…実はとんちものは、こっそり仲間に命じて横綱が目をつぶっている間に土俵を書き換えていた!いつのまにか、横綱は土俵の外へ。とんちもの大勝利……


みたいなね。
働き方改革はどうする?」に対して「ではこの、夜10時45分を回ってもやってる記者会見必要ですか?」と返ってくるこれ、
すばらしいと褒めるような次元でもないし、ぎゃくにけしからんと論難するところもあるようでない。 ・・・・・・あえていうなら「評価対象外。 だが、こういう技を相手が使ってくることは要チェックや」…みたいな感じだな。
小泉環境相の会見要旨なんて、今後継続的に追うこともないだろうけど、ブクマによる浮上ついでに見た貴重な経験でもあり、メモしておきたい。

土俵をずらされた