INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

朝倉未来「ユーチューバー活動に集中したいから、試合は本当なら1年1回でいい」「youtubeは本当にすごく稼げる」‥これが今の風景

KAMINOGE、最新号はRIZIN.17の 事前煽り特集だったが、 遅れてしまい大会が終わった後に読むことになった。これはこれで、答え合わせのようでなかなか面白い。

KAMINOGE91

KAMINOGE91

メインで、因縁が色々と盛り上がった状態での対戦となった矢地祐介vs朝倉未来の戦いは、まさに両者が掛け金のチップを積み上げてる最中のインタビューであり、結果は知って読むと、敗者の側のインタビューがなんともいたたまれない部分があったが…えーっという感じでびっくりした別の箇所があったので紹介したい

ざっくり記憶で要約

・今ユーチューバーを始めてみたら、すごく登録者の増加が多い(※客観的な登録者の増加ランキングがあるが、そこの上位者にかなり長い期間の名を連ねているらしい)。

・びっくりするほど稼げる

・将来的にはもっと YouTube に力を入れたい。試合は1年に1回ていどでいいぐらいだ。

・この YouTube の話題は矢地祐介の方も語っていて

・あの浅倉未来のユーチューバー人気は率直にすごいと思う。自分もユーチューバー登録はしてるが、正直登録数抜かれたし。

・今5万人登録があれば、普通にユーチューバーで食えるらしい。(※ほんとかなあ)

手元にこの記事が無いので、記憶違いもあるかもしれないけど、ともあれ、いやすごいことに、なってるなー。


このユーチューバーの話題になると、正直自分が昭和だか平成の忘れ物、になってるということを実感するんだけど、自分は結局今に至るまでユーチューバーの番組というのは気合を入れてみたこともないし、ユーチューバーは唯一「ヒカキン」という人と、格闘技でユーチューバーだか何だか分からない…アウサイ常連の「シバター」という方がそっち方面で人気らしい、この二つしか、未だに知識がないぐらいだよ。


何度も語った、つい最近も記事にした話だが、自分はほぼ10年前、 YouTube に関してある予測をして、それが半分当たって半分外れた。
その外れ具合が面白かったんだ。再度紹介しよう.

…そういえば、「ふうん、海外ではこういう人やこういう活動もあるんだ、おもしろいね」という扱いだった「動画でシロウトさんが、『俺流のトークショー』をやってしゃべりまくる」という活動。これも何度も言うが、自分はその出現は予測していたが「それで知名度を向上させて本職の芸能活動や原稿依頼、本の売り上げなどに結び付ける」ということまでしか予測が及ばず、動画サイト、プロバイダ側が広告をここに載せて、その一部を視聴者数に応じて配分し、その結果ミリオンダラーが生まれる…といった展開はまったく予想できなかった。この「はずれかた」も、逆に時代を感じて無限に興が湧く。

そして今、曲がりなりにも日本で最大級のメジャー級スケールを持つ、地上波でも放送されている格闘技団体に出場して、今やエース扱いの格闘家が。

「ユーチューバーがやってるほうが儲かる。これから YouTube のほうに力を入れたい。だから試合は本当なら1年に1回ぐらいだっていい」
どこまで本音か盛っているかはわからないが、とにかくこういう発言が出てきて何の違和感もないのが、 2019年のメディア・ビジネスをめぐる風景なのだ。
この前の試合結果を報じる記事、「youtuberの朝倉未来が勝利」と書いたところもあるらしい(笑)
headlines.yahoo.co.jp



そんな朝倉未来YouTube ってえのは …これから検索…これか。
www.youtube.com


【朝倉未来】Youtube始めます


もう一回記すよ。
「5万人、チャンネル登録者がいれば、ふつうに食えるような収入が得られる」らしいです。
さあ、このチャンネルの登録者数は?