INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

【訃報】SF作家・明治研究家の横田順彌さん逝去。「天狗倶楽部」再評価もこの人の功績だったのに…


詳しくは、そして各界の反応はこちら参照
togetter.com


格闘技界で言えば、1993年にUFCがスタート、そして「グレイシー柔術」がとんでもない旋風を巻き起こした時に「グレイシー柔術前田光世直伝?なんだそれは?」とスタートした時に、少なくとも一般人にとっては、研究書は横田順彌の本しか入手できなかった、と言えば当たらずとも遠からずだった。
それはこの本。

明治バンカラ快人伝 (ちくま文庫)

明治バンカラ快人伝 (ちくま文庫)

自転車世界無銭旅行者中村春吉、世界柔道武者修行者前田光世(グレイシー柔術元祖)、虎髯弥次将軍吉岡信敬…日清、日露、第一次世界大戦と、日本が近代国家になるための試練をくぐり抜けなければならなかった激動の時代を、そのバンカラ精神で痛快に生き抜いた明治の“快人”たち。「明治快人列伝」を増補した決定版。

たしかこの本は、研究者たる横田氏本人がこれをもってよし、決定版とするのではなく「この本を契機に、彼らや彼らの時代を、皆さんでもっともっと調べてほしい」みたいなアジテーションが後書きに載っていたと記録している。本当にこの時の横田氏の「道しるべ」がなかったら、グレイシー柔術の研究はもっともっと困難だったろう。
※もちろん、こういう例外もいたことは承知
http://togetter.com/li/600660


そして、そういう明治研究の中から「彼らの中の面白い連中を登場人物に、同時代の実際の歴史と、物語上のこの時代のいろいろ(H・G・ウエルズ「宇宙戦争」、コナン・ドイル「失われた世界」など)をごちゃまぜにした冒険譚を描いてみようか」という試みまで生まれた。

火星人類の逆襲 (新潮文庫)

火星人類の逆襲 (新潮文庫)

人外魔境(ロストワールド)の秘密 (新潮文庫)

人外魔境(ロストワールド)の秘密 (新潮文庫)


古典SFのさらに古典を探す彼の研究結果は、たとえば「はたらく細胞」と同じような発想の作品(体内の仕組みの擬人化)が、明治にすでにあったことを教えてくれる。

ほかにも、その研究は…



と同時に、落語かSFかわからないような「ハチャハチャSF」まで……思い出は尽きない。「まだらのひもの」なんて思いついてもふつうは書かねぇよ(誉め言葉)

……本当に、お悔み申し上げる一方で惜しすぎる。

不謹慎な暴言であることを承知でいうが「亡くなるにしても、せめてあと1年ねばって、大河ドラマ『いだてん』を見て、天狗倶楽部について語ってから逝ってくれ」みたいなことを愚痴りたくもなる。

この前、書いたばっかりだった。
m-dojo.hatenadiary.com


天は、才能あるものを手元に置きたがり過ぎる。