INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ファクトリサーチTV」という番組が始まった。第1回「世論調査」を見ての感想





以下、twitterを再構成して。

偶然「ファクトリサーチTV」@check_tv_asahi という番組を拝見し、そのテーマが「世論調査」だったので興味深く読んだ。ただ自分は世論調査マニアだったので、語られている一通りのことは存じあげていて、それをどう選んで提示するかに興味があった。ほぼ、分かり易く網羅していたと思う。


自分が知らなくて、ほうと思ったのは1点
ニコニコ動画の調査はもとより『利用者』というバイアスはかかるが、番組中に予告なく質問するなどの工夫を重ねることで、世論調査の数字に徐々に近づき、少なくともトレンドは一致するようになった」という話。
 そういうこともあり得ると思う。

あと一つ、ここは「はからずも」だろうけど、解説の前シノドス編集長・荻上チキ氏@torakare が「家に世論調査が来たが、膨大な項目で大変だった。でも調査の苦労や重要性を知っているから丁寧にかいた(大意)」と語る場面が重要だった。実はこれ「真面目バイアス」の存在を意味してる。


「真面目バイアス」は俺の造語で(笑)、専門家は何と呼んでるか、そも実在するのか知らんけど、「投票に行きましたか」の世論調査数字が実際の投票率より「常に」高い点からも推定できる。世論調査を面倒がらぬ時点で、結果は「真面目な人」の割合が高くなる、という話。

世論調査で「投票に行った?」と聞くと実際の投票率より絶対に高くなる…この現象は何か?投票者バイアス?ただのウソ? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20180125/p1

この件に関しては、うちのブログにはたくさん考察が載っている。検索などで探してみて下さい


それはそれとして
テレビ朝日で土曜深夜に「ファクトリサーチTV」という調査番組が始まったと。
1回めを偶然みた範囲では、おすすめできそうです。
毎週やるのは大変っぽいから、ねほりんぱほりんみたいに、充電のための間をおいて「シーズン〇」でやれぬか…ってまずその前に、まず今、次のシーズンの心配をするぐらいに人気が出ないと(笑)