INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ウルトラの宇宙人が「1人で地球に来て、そいつがやっつけられたら終わり」なことの説明を、ひとつのテーゼとしてまとめておきたい。【備忘】

別にどうでもいい話。
ウルトラマンオーガ」じゃねえやウルトラマンオーブが登場して、その後ウルトラマンジハード、じゃねえやウルトラマンジードが始まったんで、またちょっとウルトラ話するけど、ウルトラマンの宇宙人って、地球侵略に来たってのに、たった一人がやられただけでそれでおしまいじゃないですか。そうじゃない説明してるのはバルタン星人ぐらいでね…あれはあれで40億人一気に虐殺するんだから、また剣呑だけどさ。

そこがこどもの時分から、大層気になっていたんです。


ところが少し前、…ちょっと以前ここでも紹介したけど

『科学の進んだ星の侵略者が、なぜ地球人に撃退されるのか』⇒実はその星では零細企業やいたずらっ子、ダメ人間レベルでは? - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1122283

【人類よりはるかに優れた技術を持つ宇宙人が、地球侵略でいろいろやらかして失敗するのは何故か】 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1122299

などでの議論があり…あ、もひとつ過去のがあったか。

【疑問】ウルトラシリーズの宇宙人って、実はその星の犯罪者やテロリスト、むしろ変態じゃね?(全然役立たねぇ話) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/889156

これらの議論はたいへん面白かったのだけど、リンク先をぜんぶ読み込むのはめちゃたいへんなので、いちおうここに、上の議論を抽出したテーゼをまとめておこうと。
コメント欄ですでに書いてた。

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 18日前
議論が深化したところで、ひとつのテーゼにまとめたい。

ウルトラシリーズなどの「侵略宇宙人」が、なぜかその星を挙げての大戦争を行うように見えないのは、実は彼らがその星全体の代表ではなく、こちらでいうところの海賊、悪質な入植者、密猟者のようなもので、こっそり目が届かない遠方地で狼藉やらかしてるような立場に過ぎないからである】

これを示すような、過去の世界史の事例や、別のSF短編などを参考例に抜粋して挙げておく。いずれもまとめではもっと詳しく考察されている。






こういう、「他人様が書いた作品に、よそからわりこんで矛盾を見つけて、さらにその矛盾を勝手に説明する理由付けを行う」・・・・・・・・・・・というのは、シャーロッキアンが百数十年やってきたことだから罪悪感は別にない(笑)。というか、これは結構うまく説明してると思うので、円谷プロがカステラお土産に、「公式設定にさせていただきます」とあいさつに来てもいいんやで(笑)。あ、この際、タイのチャイヨー社でも可。(笑)

のちに追加
togetter.com