INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

韓国・大統領側近の不正疑惑で長嶋一茂の発言がすごかった(羽鳥慎一モーニングショー)

いま直接きいてたのだが


(※「大学1年」ではないかという人もいる。いずれとも確認できず)

その後togetterにしました

【超放送事故】ワイドショーで「韓国大統領の関係者コネ疑惑」放送⇒長嶋一茂コメント「俺も1年の時、2日しか行かなかった」「俺の話に聞こえる」(テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1049789

ワイドショーの発言というのは当然かなりがアドリブだから、
たまにはこういうこともおこる。ましてや長嶋一茂の考えなさはホントにすごい(それが奏功することもあるし、羽鳥氏は長嶋氏を「ボケ要員」として扱っているから、それはそれなんだけど)

ただまあ、なんでそのへんって大丈夫なのかね。
長嶋は、そりゃ東大合格者以上に努力して野球を高校時代がんばっただろうから、そういった弾力性があることが”多様性”なんかもしれんが、高校生はなんだかんだと勉強が第一じゃないとだめだよ、という意見もあるかもしれない。(中国、韓国は受験が第一というか唯一の価値観すぎて、もうすこし別の価値観があって文化部や運動部が活発な日本がうらやましい、という話はよくきく。)



このへんは戦前から、あったというからおどろき。

福田恆存は戦前「野球部員を特別扱いは出来ない」と主張し、高校を追い出された。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100819/p5

(前略)…福田恆存没の1994年に雑誌「正論」で兼子昭一郎が書いた「”現在の名工福田恆存の孤独」には面白い話が載っている。

前の勤務校、旧掛川中学は野球が強く、甲子園出場という夢の実現がほの見えてきたとき、全校、全町期待の星とされた生徒に零点をつけてしまった。白紙答案を提出されたからである。校長に呼ばれて詰問された。「零点とはどういうことか。出席点というものがあるだろう」
福田は答えた。「それも考えたのですが、授業中にボールをひねくり回しているだけで、まったく教科書を見ていないんです」
この時の校長との意見対立がどのような結末になったか、福田は覚えていないが、その後にもう一度、同じような事件が起きた。藤枝小学校から有能な投手が藤枝中を受験したが、どんなに甘い点をつけても合格ラインに入れられない。しかし野球のために入れなければならない。及落会議で福田は反対意見を述べた。
「この子を入れると、当然受かるはずの最低得点者一人を落とさねばなりません。学業をおろそかにして野球しかしない者を救えとおっしゃるのですか。」これに校長が答えた。
「これは校長の意思である。どうしても君が嫌だというなら、辞めてもらうしかない」
こうして福田は掛中を退職することになった。
おそらく最後の授業の時と思われるが、受け持ちクラスの生徒に「なぜ辞めるのですか」と聞かれ、それには答えず、2、3時間かけて「坊つちやん」を読んで聞かせた。

筋を通して、高校教師を自ら退き、
慕う生徒たちの
「先生、なんで辞めちゃうんですか!!」
という質問には答えず、最後の授業で
「坊ちゃん」を
読んで聞かせる・・・・・・・・・
この場面、あまりにも名シーンであろう。
ドラマや漫画などに、お使いください。



それはそれとして、長嶋一茂のまったくド天然な「告発」はおもしろかった。

最近、J-CASTニュースとかハフィントンポストは、こういうテレビ番組の発言をそのまま文字起こしして「ニュース」として伝え、それが安易だと批判されたりもするけど、実際にニュース価値があることも多いし記録として貴重なのだから肯定されるべきだろうと、こういう時はつくづくに思う。あとで消すにしろ、見ながらずっと録画しっぱなしで、こういうスクープ発言があったら再度見直す、聞き直すということを本当はすべきだと思うら

また、CSやabemaTVで再放送があれば、こういう問題発言をチェックできるのだが…
abemaTVでは「ワイドスクランブル」の再放送・・・じゃなくて、番組名だけ受け継いだ別モノかな?
https://abema.tv/timetable/channels/abema-news