INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「災害共済給付金」の対象となった部活、やっぱり?柔道が最多…。

http://www.sankei.com/life/news/150224/lif1502240020-n1.html
文部科学省は24日、学校で起きた児童生徒の突然死や重い後遺症を伴う事故で災害共済給付金の対象となった558件を調べた結果、部活動中の発生が189件(33・9%)で最多だったと発表した。
部活動の種目は柔道27件、野球21件、ラグビー18件と運動部が多かった。省内の有識者会議で結果を分析し、学校側が取るべき事故対応の指針を平成27年度中にまとめる考えだ。

学校柔道とけがの話、さんざんこのブログでやってきたが、「災害救済給付金」を経由してデータを集めるという画期的な発想をまず賞賛したい。
部活で大きな怪我をしたら、隠蔽なんてことも希にはあるかもしれないが、まずこういう給付金を申請しないとは考えにくい。かなり遺漏無く集まるだろうし、事故の状況を含めたデータも十分に集まるはずだ。

MASTERキートンじゃないが、保険屋には情報、データが構造的に集まるんですよ(笑)
というか、「今までもこういう調査、やるべきだったんじゃないか」と思うわ。



実は読売新聞が2013年度の学校事故を調査するため「見舞金の数」をもとにアンケートをとったことがあったし、
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140326/p3

柳澤健氏が、レスリングの事故保険の額の低さから、ちびっこレスリングの安全性を証している。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120403/p3


プライバシーの問題もあるが、ビッグデータの昨今、保険会社に集まるデータを強制的に召し上げ、そこからさまざまな社会の改良点を見つけ出す仕組みってあっていいんじゃないか。よくも悪くも、保険屋は「不幸のデータ集積場」なのだから。



母集団も含めて事故数は考えるべきだけど、やはり多いか柔道?そして「競技の特性」はどこまで許容範囲とし得るか。

このへんはもう少し詳しいデータがほしい。
野球なんか、圧倒的に「やる人の絶対数」が多いのだから、部活動のけが人の絶対数も増えるでしょうからね。
しかし、柔道やラグビーの悪名が続くと、4月からの入学生が部活を選ぶのだから、そこで支障が出かねないよね。

ただ、致命的な大怪我は絶対にふせぐとしても、「柔道はコンタクトスポーツ、コンバットスポーツなんだから、ある程度けがの可能性は高くなります」と、どこかで言うべきなのかもしれない。それを超える魅力と、繰りかえしながら死亡や障害につながる怪我を防ぐ工夫は前提としつつ。

過去記事、togetter、外部リンクなど

「学校の柔道事故」で被害者の会結成。その意見への賛否を越え、向き合うべき問題。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100329/p3
  
■ジ・アウトサイダーやアマ修斗組技…そして俺の必殺技が実は危険すぎた件について(マジ)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080702#p2
 
■「そもそも教育では、リスクとの兼ね合いで何を教えるべきか」について
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101219/p2
 
■武道必修化の議論の続き。そも「体育」は必要か。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110607/p2
 
増田俊也氏が、武道必修化と安全性について語る
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101223/p3

2月6日の「クローズアップ現代」で全柔連の中の人「先生が素人で自分も驚いた」「授業で試合までは無理」 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120208/p3
  
”活字の巌流島”ここにあり!ゴン格で遂に…柳澤健vs増田俊也対談(その1)/柔道界に提言も - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120304/p1
 
”活字の巌流島”柳澤健vs増田俊也より(その2)〜柔道界の問題指摘・提言編 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120305/p1
  
新年度、高校部活も始まる…「柔道以上に危険なラグビー」、対策は万全か?そして水泳 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120403/p3
 
「柔道の危険性」以前の問題…「柔道部の死亡率、熱中症の時点でトップですた」(2012年柔道事故データブック) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130301/p2
 
読売新聞「必修の柔道でのけがは3割減った」と報道(独自調査) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130402/p2
  
武道必修化初年度、…高校含め部活・授業の死亡事故ゼロか(内田良氏) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130613/p2
 
柔道並みに死亡事故が多い? ラグビー部活動の安全対策は向上したのか? - Togetterまとめ http://togetter.com/li/647075 @togetter_jpさんから
 
2013年度、中学校体育授業の武道・ダンス負傷数は?/ラグビー部活動は安全面強化をしてるのか? - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140326/p3
 
「学校授業の「組体操」は危険すぎるのではないか?」http://togetter.com/li/667896
 
「組体操の危険性」問題その後〜各種メディアが次々報道
http://togetter.com/li/723828

「柔道事故」問題から発展して…学校の「組み体操」の危険性を専門家が語る - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140516/p1
 
柔道事故などを追及した内田良氏が「組体操」問題を再度論じる - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140916/p4
 
柔道死亡事故、3年ゼロ達成(内田良)この成果を偶然の産物にしないために。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20141209/p1

柔道事故 死亡ゼロが続いていた――マスコミが報じない柔道事故問題「改善」の事実(内田良) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20141207-00041277/
 
柔道の死亡 なぜ減ったのか――「頭部外傷」への関心が重大事故防止のカナメ(内田良) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20141208-00041296/
 
◇被害者の会
http://judojiko.net/
 
◇togetter-来年度から始まる中学の武道必修化の危険性について
http://togetter.com/li/79702
 
◇「畳の上の警告」
http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20110606/p1