INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

日本の宇宙開発、イランの軍事技術…技術をめぐる皮肉と逆説

「ひとみ」運用




栄光なき天才たち 宇宙を夢みた人々 (講談社漫画文庫)

栄光なき天才たち 宇宙を夢みた人々 (講談社漫画文庫)


「工学に失敗なし」
この言葉を覚えておこう。

んで、さきほど紹介した「栄光なき天才たち」の宇宙編は以前
こんな動画をつくりましたねん。




イランの「トムキャット」がたどった数奇な運命と、その波及効果


イラン空軍のF-14トムキャット飛行隊 (オスプレイエアコンバットシリーズスペシャルエディション)

イラン空軍のF-14トムキャット飛行隊 (オスプレイエアコンバットシリーズスペシャルエディション)

という本だという。
軍需産業が成長する」というのを道徳的に肯定するかどうかはともかく……最新鋭飛行機を購入したら、いきなり供給元との外交関係がMAXに悪化。「とりあえず、自前で何とかしろ!!!」と言われた<現場>の人たちは、何をどうやったんかねえ。
わが帝国陸軍は、無能な指導部の、根本的に欠陥を抱えた命令を、現場の裁量と工夫で何とかするのは大得意だった(そして結局、埋め合わせるまでには至らなかった)というが、イランもそういうことはあったのでしょうか…。

エリア88にでてくる、ミッキー乗り込むトムキャットも、一機目の設定はイランに引き渡される予定の…云々だったな

wikipedia:エリア88の登場兵器一覧
F-14A トムキャット
ミッキーの主な乗機。最初の機体はイランへ引き渡されなかった分の機体で、砂漠空母の攻撃により撃墜されて失われた。その後マッコイがどこからか再度入手し、交換部品の入手難や整備性・燃費の悪さに泣かされながらも最後まで使用した。

革命と、その後のイランイラク戦争における、イラン空軍のとあるエピソードでは

ペルセポリスI イランの少女マルジ

ペルセポリスI イランの少女マルジ

ペルセポリスII マルジ、故郷に帰る

ペルセポリスII マルジ、故郷に帰る

という本に描かれた話がすごく印象にのこる。(いつか紹介したい)