【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

毎年恒例、「今年の漢字」主催者の「漢字検定」がどれほどアホらしいかの紹介(高島俊男)

過去の文章の紹介です。

12日は「ことしの漢字」発表の日なんだそうで。

http://www.kiyomizudera.or.jp/news/2014/12/20131212.html
【お知らせ】2014年12月12日「今年の漢字」発表に伴う拝観のご案内

12月12日14時より、当山本堂内にて日本漢字能力検定協会主催による「今年の漢字」の発表がございます。
当日は12時頃より15時半まで、一部参拝にご不便をおかけする事が予想されます。
何とぞご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
写真は2013年のものです。


さて。当ブログでは、一回書いたものを毎年紹介する日が何日かあるが、12月は多いんだよな。クリスマス、天皇誕生日赤穂浪士・・・で、この12日も、これを毎年紹介するようにしよう。

12日「今年の漢字」発表…その主催者が行う「漢字検定」はアホだと高島俊男が斬る(笑)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121211/p2

内容はこのエントリで思う存分紹介してます(笑)。
元はこの本ね。タイトルもそのまんま。

お言葉ですが…〈別巻3〉漢字検定のアホらしさ

お言葉ですが…〈別巻3〉漢字検定のアホらしさ


・・・あきれかえるほどのひどい問題ぞろいで、問題を作った人の程度がよくわかる。ついでに、こんな愚問ぞろいの検定試験を受けてできたのできなかったのと一喜一憂している人の程度の低さもわかる。・・・ただのパズルである。実用的意義はまったくない。こんなものができても、美しく端正な日本語の文章を書くために何の役にも立たない。かえって、ヘンテコリンな文章を書いて失笑されるのがオチだろう。

本日の清水寺の狂想を生温かい、上から目線で眺める楽しさ(爆笑)。
そのためにもぜひ、上の紹介記事を、ひいてはもとネタの高島俊男「お言葉ですが・・・」をぜひお読みください。