INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

大谷昭宏氏は現在「肝内胆管がん」と闘病中(早期発見)

えーと、この前雑多に雑誌を読んだもんで…なんだったかな…あ、SAPIOか。

http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_1409712114
18 大谷昭宏×須田慎一郎「たばこ=悪」を絶対正義とする考え方はおかしい

大谷氏がSAPIOに出ていることを一つの議論にしてもいいのだが、とりあえずそれはおいとこう。
あと、内容はしょうもない感じだったが…。そこで、たばことは直接関係ないのかあるのかしらんけど、自身の「肝内胆管がん」について大谷氏がさらっと触れているのでえっとなった。

しかしまあ、雑誌受難の時代だけど、そういう情報ソースを知りたいとき、その雑誌そのものじゃなくキーワードで検索すると出ちゃうんだよね。
2014年9月28日に、自身のサイトで発表されておられた。関西方面の番組にはけっこうレギュラーだったから、そっちのほうでは話題だったのかもしれない。

ご報告と感謝 大谷昭宏
http://www.otani-office.com/column/ot_073.html
 
私は8月全部と9月の後半までの大半、テレビ番組を病気療養のためお休みさせていただいたが、お蔭さまで9月25日放送の大阪・朝日放送の「キャスト」から番組に復帰、翌26日の名古屋の東海テレビ、さらにその後に続く東京や名古屋の番組も10月期クールが始まる9月最終週からこれまで通り出演させていただくことになった。この間、各方面に多大なご迷惑をかけたことを心からお詫び申し上げ…
(略)
 私の正確な病名は「肝内胆管がん」であった。端的にいうと肝臓の中にある胆汁を運ぶ管にがんが発生、初期の段階で見つかったのである。8月28日に大阪大学医学部附属病院(阪大病院)で肝臓の一部、約30%を切除する手術を行い、幸いにして経過は良好。9月10日に退院、自宅療養したあと、9月末の復帰となった次第である。

幸いにして年2回の人間ドックにて早期発見につながり、

医師によると、お酒やたばこは当然制限があるが、「仕事と運動量はまったく制限なし」。つまり仕事は気にすることなく、いままで通り続けて大丈夫とのこと。お寄せいただいたご厚意には仕事でお返ししていくつもりですので、どうぞよろしく。

とのことである。
おおまかにいって、こういう話を確かにSAPIOでもしていたですな。
ともあれ早期発見で仕事に支障ない、とのことで良かった。
既にご存知の人は多かったのかもしれないが、自分は今回の雑誌記事で初めて知ったのでメモ代わりに。