【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「日刊ゲンダイの中の人」が色々答えた!ゲンダイ信者も批判派も記録とするべし

きのうは日付が変わる直前から眠くて眠くて、聞いていたがまったく内容を覚えていない(それは聞いてないことではないのか)
だが!!21世紀の今は問題ない!!!!

http://podcast.tbsradio.jp/ss954/files/20140421fukuro.mp3
たぶんTBSラジオの場合、期限は1週間のはずなので注意。

プチ鹿島氏、ところどころで藤原嘉明のようにパッと関節技を仕掛けて、折れるギリギリのところで離していたなあ。いやここまで「仕掛ける」とは思ってなかったす。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140421/p1
でも紹介されているような
『「首相の頭が異常でいいのか」という見出しは、ふつうの人は引くんじゃないですか』
とか
『反原発で(細川に)大同団結する、という主張は分かりますが、実際に2位になったのは推していた細川さんじゃなくて宇都宮さんでしたが』
『そもそも、小沢推しでいこう、細川推しというのは一人の記者の考えなんですか、全体会議とかを開いて社論をこうしようと統一してるんですか』
「小保方さんを持ち上げる大マスコミも問題だ、といいつつご自身の見出しも最初は…」
 

とかはすごく重要な論点で、まじめに「ゲンダイ」を論じるときも必須。お笑いのトークの中でそれを引き出したのはすげえ。
今後、資料として使える言葉が具体的に多かったと思います。


まあ、その回答でさらに疑問はいろいろ生まれたですけどね(笑)。
登場した寺田俊治編集局長が、どこまで本当に自分の思想として細川推しだったり小沢推しだったりするのかのナゾも、なんか二重三重に底が深い…ウフフッ。


今後は「朝まで生テレビ」とかに登場して、左右の論客と本気で論戦してほしい。