INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

エスパー魔美の、とある名場面と名台詞。/東京タワーの藤子展、あと1週間!!

もひとつhttp://d.hatena.ne.jp/koikesan/20130927から引用。
我ながらなんて効率的な、ブログ記事の作り方だろうか。

http://d.hatena.ne.jp/koikesan/20130927

Cookie(クッキー)」11月号「ソウルコミック」のコーナーで、谷川史子先生が偏愛本を紹介しており、その一つとして『エスパー魔美』を挙げています。
 高畑さんが「理屈じゃないんだよ、人を信じるってことは」と言う場面をピックアップしながら、谷川先生は「理想の男性をたずねられたときには“高畑君”と答えるほど、二人の信頼関係にはとても憧れる」と…
(略)
 高畑さんって、本来は理屈っぽい人というか、論理的・科学的にものごとを思考するタイプなのに、この場面では理屈や合理性を超えて魔美を信じています。そこに私は心打たれました。そして、このセリフを噛みしめれば噛みしめるほど、高畑さんらしくないのに高畑さんらしい言葉だなあ、としみじみ感じるのです。
 さらに、高畑さんが「理屈じゃないんだよ、人を信じるってことは」と魔美くんに伝えるとき、あらたまった態度やドヤ顔で言うのではなく、バッティング練習するついでに、しかも空振りして球を頭に当てながら、ぜんぜん特別なことじゃないように言っているのがとても素敵です。高畑さんのかっこ悪いところが、かっこいいのです。
 こんなすばらしいセリフを言ってすぐ、球がゴチと頭に……(後略)

このへん、ほかの創作、ストーリーテリングにも応用できそうな。
リンク先の書き手が書いた藤子・F・不二雄研究本が

ドラえもんは物語る―藤子・F・不二雄が創造した世界

ドラえもんは物語る―藤子・F・不二雄が創造した世界

自分用メモ。あと1週間しかないよ!東京タワーの藤子・F・不二雄展。

http://www.fujiko-f80.com/
2013年7月19日(金)〜10月6日(日) 80日間

なぜにこんなに期間があるのに、もたもたしていた、自分よ?