INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

刺青禁止がルールの銭湯に、刺青が伝統のマオリ族きたる、のまき。当ブログは準備してお待ちしておりました。

先住民族マオリ女性の入浴拒否 北海道・石狩管内の温泉、顔の入れ墨理由に(09/12 06:25)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/491172.html

ニュージーランド先住民族マオリの言語指導者で、日高管内平取町で6日まで開かれたアイヌ語復興を目指す講習会の講師を務めた女性が、石狩管内の民間の温泉施設で顔の入れ墨を理由に入館を断られていたことが11日、分かった。講習会関係者は「入れ墨はマオリの尊厳の象徴であり、大変残念」としている。

 女性はエラナ・ブレワートンさん(60)。講習会関係者ら約10人で8日、札幌市内でのアイヌ民族の行事を見学後、入浴と食事のため温泉施設に行った。その際、ブレワートンさんの唇とあごの入れ墨を見た温泉側が「入れ墨入館禁止」を理由に入館を断った。同行したアイヌ民族の関係者らが温泉側に「多様な文化を受け入れることが必要では」と再考を求めたが聞き入れられなかった。

 同温泉は、入り口に「入れ墨入館禁止」の看板を設置。入れ墨がある人の入浴はすべて断っているという。ブレワートンさんは「深い悲しみを感じた」と落胆。温泉の支配人は「入れ墨にもいろいろな背景があることは理解するが、一般客はなかなか分からない。例外を認めると、これまでの信頼を裏切ることになる」と説明している。<北海道新聞9月12日朝刊掲載>

はいはい、
お待ちしておりました。過去記事集。

■疑問「刺青を理由にプールやサウナ入店を禁じるのは差別か?」
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080207#p4
■「タトゥーがあると差別、就職の制約がある」と日刊ゲンダイ
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081015/p8
須磨海水浴場、今年から神戸市条例で「入墨露出禁止」。法的、思想的にはOKなの?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110709/p4
橋下徹大阪市長、刺青で市職員調査。プール・サウナ業界に影響及ぼすか?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120517/p2
■「刺青のリスク」記事・・・再び悩む、これらは「差別」か?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130419/p2

ま、別に結論は出してないけどさ(笑)。
神奈川でも。

■海水浴場の規制条例検討へ、風紀の乱れや治安悪化で/鎌倉市
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1309110055/
鎌倉市が条例制定を含めた規制の検討を進めていることが11日、分かった。騒音被害が生じる音楽や入れ墨、タトゥーの露出の規制などを議論の俎上……市内の海水浴場に関して今夏寄せられた苦情は31件。…「入れ墨の若者がいて雰囲気が怖い」…

それに、今回のような超インパクトのある、思想的課題がむき出しになるような例が勃発するとは思わなかったんだ。


だから自分の考察は主に今回、はてブとかで主流の「民族的背景のあるものを例外にすればいい」という話じゃなくて、「そもそも肌にイラストやテキストを描くのは、直接的に周囲に物理的被害を与えない『表現』。他者危害の原則的に、それが忌避理由になるのか?」という、さらに一段リベラルでリバタリアンでロックンロールな論点です。
ついでに、
なぜこういう議論をできるかといえば、自分があまり温泉やサウナに行く趣味はないので、実害がほとんどないからです(笑) (あ、プールは行くけど、まあ別に個人的には気にならぬ)



だいたい、文化的伝統つってもなあ。
江戸の下町ってえのは、そこらへんでハンパなシノギをしてブラブラしてる、ハンチクな与太者だけじゃなく、ちゃんと手に職つけて、お天道さまの下でまっとうに暮らしてる堅気の衆だって、粋でいなせな彫り物入れて、あら男ぶりが上がったね、ってえもんじゃないですかい。
それとヤクザは分けないでいいんですか、ってな。こんこんちきめ。

風雲児たち 幕末編1 (SPコミックス)

風雲児たち 幕末編1 (SPコミックス)





それにマオリの刺青は、アフリカ系アメリカ人マイク・タイソン、ドイツ系アメリカ人のキモなどが、戦闘民族マオリ(後述)にリスペクトを込めて入れています。

D
生粋のマオリ人ならOKで、タイソンの場合は入湯拒否なんやろか。
それこそ血統によるなんたらじゃないのか。

「もともとマイク・タイソンは日本に入国できませんから。犯罪歴で」
そうか。
ちなみにキモは他にキリストの刺青、マイク・タイソンは”20世紀最大の虐殺者”、マオリならぬマオの刺青もしてたりなんなり。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059315790
しかし、マオの刺青だけの人が、それを理由に拒否されたら、それはそれでおおごとになりそうだな。

ま、そういうわけで、刺青は「もともと『表現』なんちゃう?」という話もある…と指摘した上で…
「今現在の日本では統計的、疫学的に…じゃなくて常識的に、刺青をした人は反社会的組織とかかわりを持っている可能性が高い」
のが事実であることは認めざるを得ない。例外的に、刺青だけどいい人が結構あつまるのは前田日明主催の某イベントぐらいとかか(笑)

問題はそれが根拠になるのか、どうか。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2961689/11180167
【8月13日 AFP】ニューヨーク(New York)の連邦地裁は12日、ニューヨーク市警(New York Police Department、NYPD)が採用した職務質問の手法「ストップ・アンド・フリスク」(制止と身体検査)が、合衆国憲法に違反するとの判断を下した。同市警が不審者とみなした人物を路上で呼び止め身体検査を行うこの手法は、市内における犯罪発生率の低下に貢献したとみなされている。
(略)
2004年1月から2012年1月までの期間で、ニューヨーク市警が犯罪への関与を疑って個人を短時間拘束した例440万件のうち、対象となった人種の内訳は、黒人が52%、ヒスパニックが31%、白人が10%だった。

上の米国の例は実際に差別(統計的にそんな事実はない)なのかもしれないが、仮にあっても…どんなに、実際の状況が「刺青の人は、反社会的団体に関わっている可能性が統計的、疫学的に高い」であっても、”空理空論”である「刺青だけでは他に物理的被害は及ばない。反社会的団体に『必ず』関わっているわけではない」という建前を優先する、という選択だって普通にあるんだよ。



さて、考えるの飽きたので、途中で投げ出して終わる。…だがその前に思い出した。
 
 

「卍&裏卍(仏教)とハーケンクロイツナチス)」の関係になぞらえられるんとちゃう?


 
虚構新聞的シミュレーション】
 
日本(orチベット)の仏教・拳法指導者で、ドイツ(orイスラエル)で6日まで開かれたナントカの講習会の講師を務めた女性が、民間の施設で裏卍の紋章を理由に入館を断られていたことが11日、分かった。関係者は「裏卍は仏教および拳法の尊厳の象徴であり、大変残念」…(略)支配人は「卍にもいろいろな背景があることは理解するが、一般客はなかなか分からない。例外を認めると、これまでの信頼を裏切ることになる」と説明している。
 
 

「戦闘民族マオリ」について。

K-1に昔、ToAという実にうさんくさい、マオリ族を名乗るファイターが出てましてね。こいつも顔にタトゥーを入れて・・・いや描いてただけだったかもしれない(笑)。バックボーンは相撲という、うさんくささの点ではK-1筆頭みたいなやつだったが、中西学をKOするなどその実力は…やっぱりうさんくさかった(笑)。

だが、彼が自民族の伝統と価値観に対してこう自称した言葉は、今でも詩として記憶に残っている。

マオリ族の男は、戦士でなければ奴隷なのです。

んな、
アホな!!!!
これが印象に残っているのは、その怪しさ大爆発の歴史観に加えて「もし本当だったら、俺がそこに生まれたら生きづらいだろうなあ…」という、もやしっこの恐怖感もありましたのです。

  
さすがにこれはただのK-1的ハッタリであり、
同時に民族性にすごい偏見を生みかねない何かだと思うが
K-1に免じて許してやってほしい」ところである。

ちなみにToAにもう一度真意をききたいと思っても、現在彼は受刑者の身なので難しいだろう。