INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「刺青のリスク」記事・・・再び悩む、これらは「差別」か?

こういう記事がありました。

■タトゥーを入れる前に、知らないと人生を後悔する知識とリスク
 
タトゥーを入れたい!それがどんな理由であれ、多くの人が後悔する現実があります。時には、人生を変えてしまう。それだけ、日本文化ではタトゥー(刺青)は受け入れられません。
そこでタトゥーを入れる前に最低限、見につけておきたい知識とリスクをまとめました。
■こんなにもタトゥーが日本で嫌われる理由

http://matome.naver.jp/odai/2135313994626412701

ここで、科学的な理由と疫学的な事実が説明されているのはまあ全然いいや、フリーパスだわ。たとえば

・入れ墨の顔料には、磁性体を多く含むモノがあるために原則としてMRIはしないほうがよいと言うことです。磁性体が皮膚表面にあると、そこで渦電流などが発生し、火傷のおそれがある
・タトゥーOKという生保会社は聞いたことがありませんね。どの会社でも、タトゥー入りと判明した時点で加入を断ります。社会的にどうこうではなく、疫学的に疾病リスクが高いから

いや・・・生保の加入拒否が「疫学的にリスクが高い」で全部認められるかは、また微妙かな?


しかし、残りは。
「だから刺青はよくない」なのか「そうやって刺青をよくないという社会はよくない」のか・・・。少なくともリクツでは、刺青は自分の身体に自分の意志でえを書く、字を書くというだけだから、近代社会の大原則である「他者危害をしない範囲で人は自由である」というルールをはみ出しているわけじゃない・・・とは思うのだが・・・しかし、いま現実的には、この区分は有効性がありそうだし・・・。
もう何度も論じた話なので、あとは過去記事リンクを張っておきます。
キーワードは
表現の自由」「他者危害以外はすべて自由」「愚行権」「マイノリティの尊重、マジョリティの寛容」

■疑問「刺青を理由にプールやサウナ入店を禁じるのは差別か?」
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080207#p4
■「タトゥーがあると差別、就職の制約がある」と日刊ゲンダイ
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081015/p8
須磨海水浴場、今年から神戸市条例で「入墨露出禁止」。法的、思想的にはOKなの?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110709/p4
橋下徹大阪市長、刺青で市職員調査。プール・サウナ業界に影響及ぼすか?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120517/p2