INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

最近のホームズ&藤子関連情報

このブログはそういう情報を見つけちゃ載せているので、いっそのことそれをひとつのコーナーにすればいい、と思ったのでした。

まず藤子のほうから

とよ田みのる、思いっきり「怪物くん」リスペクトな新キャラ集団を登場させる

ゲッサン」連載の作品ね。「タケヲちゃん物怪録


とよ田みのる待望の最新作は「妖怪屋敷」!

ラブロマ」「FLIP-FLAP」「友達100人できるかな」のとよ田みのるが紡ぐ待望の最新作は何と妖怪屋敷!!強い祟りのせいで世界一不運な女の子タケヲちゃんが高校生活を送る一人暮らしの部屋に選んだ「百鬼荘」は何と妖怪屋敷だった!だが、妖怪との出会いで、ひとりぼっちだったタケヲの人生に少しずつ変化が…!?とよ田みのるが紡ぐ新感覚妖怪譚、開幕!!!

http://gekkansunday.net/rensai/takeo/111212.html

この3人組は狼男、フランケン、そこに「ゴルゴン」が加わり、その主人が「吸血鬼」というちょっと変形の組み合わせだが、それで言い訳になるとは本人も思ってないだろう(笑)
もともと自分の公式サイトを「Netトキワ荘(仮)」と題するほど・・・というか作品から十分に「藤子不二雄の遺伝子」を感じる作風であり、
http://members2.jcom.home.ne.jp/poo--x/
これは自然の成り行きでございましょう。しかし、前も書いたけど「ライオンキングは最初の模倣だから『ジャングル大帝のパクリ』といわれる。これが2作、3作と続けば『ジャングル大帝もの』という”ジャンル”になる」というとり・みきテーゼに従えば(下参照↓)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110601/p1
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130522/p4
「怪物三人組とそのご主人」ものというのはもう”ジャンル”としていいのだろうかしらね(笑)。

ホームズ兄弟&ワトソンも登場。「切り裂きウォルター」(ゲッサン

これもゲッサン・・・というか、上の作品をチェックしていたら「ホームズ」の単語が目に付いて発見したのだ
http://gekkansunday.net/rensai/walter/130712.html

霧の都・ロンドンを襲った不可思議かつ残忍な「切り裂き」事件。
真相究明に挑むは、巷で話題の、あの名探偵!
そこから始まる、驚天動地の冒険奇譚!!
才気溢れるルーキー作家が挑むロマンティックミステリー巨編!!

この作品が本格デビューだという。話の途中からいきなり読んだので、評価をする材料がちょっとないし、本格的なロジックを盛り込んだ推理系なのか、それともオカルティックなロマンものなのかもちょっとよく分からん(たぶん後者かな)
しかし、「頭脳の働きは弟以上」「安楽椅子探偵の元祖」、「MI6創始者」「アーラビー・パシャのエジプト反乱、マハディーのスーダン反乱を鎮圧した男」「日清戦争影の演出者」・・・などの異名を持つ(※すいません、かなり俺想像のオリジナル設定入れてます(笑))マイクロフト・ホームズと、彼が主催する「ディオゲネスクラブ」(要は「ひきこもり愛好者の会」)の映像化、描写はちょっと面白かった。

しかし、ホームズが登場する作品や研究書が出たら、自動的にメールでお知らせしてくれるサービスとかほしいな(笑)。「切り裂き」という表題で気づくべきだったかもしれないが、ここにホームズが登場するかどうかは簡単には分からないもんな。

「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」8月発売号から 「vs名探偵」再開!!


https://twitter.com/TAK_MORITA
森田崇 ‏@TAK_MORITA 7月13日
アバンチュリエユダヤのランプ」執筆中。今度こそホームズファンに怒られるかもな…(^^;)
 
でも俺はショームズとウィルソンのコンビも本家に劣らず好きなんだけどね!
 
Q: 遠慮なくお願いします!
 
ありがとうございます。この導入部、凄く好きなんですよね…!

8月からの原作は映像にもなってるみたいね。

「名探偵」の名前がショーむにゃむにゃなのはルブラン時代からの「大人の事情」なので、おれは普通に脳内およびブログでもシャーロック・ホームズと表記するのである。ただこの漫画作品自体も広がっているので通じないかもしれなくなってくるから思案中。


そして1巻発売

森田崇 ‏@TAK_MORITA 1時間
「怪盗ルパン伝アバンチュリエ」単行本新第1巻発売に合わせて、「横浜あおい書店」でサイン会やります!単行本の発売が8月5日(月)、サイン会が8月10日(土)です!

こういうのも↑「予告状」というのかね?