INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2013-07-16から1日間の記事一覧

柳澤健氏「力道山vs木村政彦で、力道山が勝つのは自然」「普通にやっても力道山の勝ちだろう」(週刊大衆)

NHBニュースリンク用 日付部分をクリックしてください

最近のホームズ&藤子関連情報

このブログはそういう情報を見つけちゃ載せているので、いっそのことそれをひとつのコーナーにすればいい、と思ったのでした。まず藤子のほうから とよ田みのる、思いっきり「怪物くん」リスペクトな新キャラ集団を登場させる 「ゲッサン」連載の作品ね。「…

ある数学科女学生の”計算戦記”。「私は勤労動員で、高射砲の角度を計算していたが…」(保阪正康)

毎日新聞2013年7月13日 保阪正康の連載コラム「昭和史のかたち」。 ・自分は16年、「昭和史講座」をカルチャーセンターで行っている。 ・受講者は延べで20000人を超える。 ・多くは戦争体験者で、自分は教わることが多かった。なぜこんな若造の講義を、実際…

ジマーマン事件、或いはマーティン事件・・無罪判決下る

ちょうど自分がアンテナに入れている、米国在住者ブログに2つの反応があった。 ■手ぶらの黒人少年射殺した男への無罪判決に抗議する歌 http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20130716■フロリダ銃携帯青年正当防衛事件、ジョージ・ジマーマン無罪! http://bigli…

柳澤健氏「力道山vs木村政彦で、力道山が勝つのは自然」「普通にやっても力道山の勝ちだろう」(週刊大衆)

現在発売中の一つ前の話題になってしまって読者には申し訳ないが・・・ ちょっとtwitterからの引用で内容紹介に変える。 unknown ‏@unknown_twi 7月11日 今週の週刊大衆の『1964年のジャイアント馬場』、柳澤健の『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』へ…