INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「愛と憎しみの豚」という本が面白そう/山賊ダイアリー3巻、間もなく発売。

愛と憎しみの豚

愛と憎しみの豚

: 2013/1/25
なぜ、豚は世界中で好かれ、同時に激しく嫌われるのか?
その豚の謎を追って、灼熱のアラブから、イスラエル、東欧、そして、極寒のシベリアへ。
今、“豚をめぐる冒険"が始まる!
待望の書き下ろしノンフィクション!

【目次】
序章 豚に会いたい――ワールド
第一章 豚と人間、そして神――チュニジア
第二章 豚の歩いてきた道――イスラエル
第三章 検索キーワード・豚――日本
第四章 豚になったスターリン――リトアニア
第五章 幸福の豚、不幸の豚――バルト三国
第六章 豚をナイフで殺すとき――ルーマニア
第七章 子豚のホルマリン漬け――モルドバ
第八章 子豚たちの運命――ウクライナ
終章 素足の豚―― シベリア

これはSAPIOの書評が面白かった。だがまだメモ段階、大書店で内容をチェックして、それから買うか読むかを決める。

山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)

山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)

空気銃で鳥を仕留め、山を見回り、罠を仕掛ける。獲れた鹿を捌いて食い、余った肉で燻製作り、付け合せは河原で採れたクレソン。とはいえ、時には暗い山の中で数時間も過ごすハメに……狩猟は自然の恐怖と隣り合わせでもある。近代的なマンションに住みながら、ちょっと山まで狩りに行ける、猟師・岡本の生活をあなたも味わってみませんか? おまけの1話「天然スッポン」の回も収録。

こちらは再来週発売だね。マンガ大賞ノミネートがどう奏功するか。