INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ヤングアニマルに載っていた「漫画家(無名)が漫画家(大物)にインタビューするショート漫画」が単行本に。

: 2013/3/29
三浦建太郎羽海野チカら人気漫画家達にデビューの経緯、ヒット作の秘話、とっておきの漫画制作方法まで、ニコルソンが密着取材! 漫画家になりたい人はもちろん漫画家を知りたい人も必読の一冊! 2013年3月刊。

いつものことだが、白泉社AMAZON紹介文があっさりしているなあ・・・。
でね、この作品はなんちゅーか・・・、ヤングアニマルはけっこう文章コラムが充実しているけど、この漫画もなんとなく題材的にも、ページの分量や扱い、雰囲気からみても「企画コラム」っぽかった・・・

http://www.younganimal.com/magazine/list/nicholson/index.html

引き出した話は十分おもしろかったけど、単行本になれば嬉しいな、けど難しいかな・・・と思っていたので、これはボーナスっぽい嬉しさ。

それ記念に、以前画像つきで紹介した話をば再紹介・・・まさにこのとき「ここで紹介しておかなきゃこのレポート漫画の興味深い内容は、そのまま記録に残らずに消えていってしまう!!」という、現時点から考えると相当失礼な危機感に駆られていたことはここだけの話だ(笑)。
てか、今書いているこの記事のタイトルがド失礼だがさ(笑)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110321/p4
マンガ大賞2011は「3月のライオン」に決定/現在の「いじめ」エピソードは親族の実体験
 
数号前の同作掲載誌「ヤングアニマル」に載っていた。こういう雑誌によくある連載作家のインタビュー漫画、兼漫画家志望者へのアドバイス漫画(ニコ・ニコルソンという人が執筆)からです。自分もしばらく気づかなかったぐらいだから、やはり内容に比べて読まれて無いと思うので再紹介させてください。


(後略)

この「羽海野チカ」の回だけで読む価値ありますよ。
そして確か、記憶によると「ホーリーランド」の森恒二氏の回もあったはずなので、格闘技ファン的にもどーぞ。

追記

【追記】この方は実家の被災・再建体験を書いたWEB漫画「ナガサレール イエタテール」も本に(東京新聞特報面にも記事がありました)

■「ナガサレール イエタテール」

ナガサレール イエタテール

ナガサレール イエタテール

http://www.poco2.jp/comic/ietateru/
2011年3月11日、実家が津波で流された!!! 泣いて笑って建て直す、母娘三代の実録自宅再建エッセイ。
ニコルソンの実家は、宮城県の海沿いの町、山元町。 2011年3月11日、この町を未曾有の大津波が襲った。 「生まれ育った土地に帰りたい」と願う婆ルソンのため、 全壊判定の被害を受けた家の再建を決めた母ルソンとニコルソン。 大工が足りない、お金が足りない、いろんな問題にたくましく立ち向かうニコ家を、更なる激震が襲う......!
コミックスは3月6日発売!