INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「バランスの天才」が柔道を始めたら?「Other」「Grasp」のカクイシシュンスケ氏が遂に連載で「柔のミケランジェロ」開始。(ヤングアニマル嵐)


この方は以前、ふたつの柔道読み切りを発表し、そのときブログで取り上げました

「もし高校柔道大会で、柔術技で勝ち進んだら?」という俺的妄想が漫画化?読切「Other」 -http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140930/p2

柔術vs柔道漫画「Other」作者・カクイシシュンスケ氏が柔道新作漫画『Grasp!!』を発表 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150113/p1 

で、だ。
ふらり入ったコンビニで、ふらりと本誌のほうと間違って「ヤングアニマル嵐」を手に取った(普段は読んでなかった…)ら、そのカクイシシュンスケ @ekus__nuhs  先生がやっぱり柔道漫画で新連載だよ!それが「柔のミケランジェロ」。

自分流に「柔のミケランジェロ」を紹介すると、高校の部活で柔道を始める(…と思う。これからね)今までスポーツしたこともなく、ごつい筋肉も大きな体格もない男の子が主人公。
だが、題名の意味にもつながるのだが、…実は彼の特徴づけが面白い。
彼の父親は彫刻家で、これまで彼はその彫刻のエリート教育を受けていた。
その結果「人の重心の在りかが、一目でわかる」という特技を身に着けていたのだ!

彼が入学したその学校は進学校の柔道部。
個々人ではそれなりに才能ある子もいるが、団体、部の全体でいうと、本格的な柔道強豪校にはかなわないというパターン(こういうことは本当にある。実は菊野克紀がそんな感じの「進学校の突然変異的強豪」だったそうだ)。
才能に恵まれた、突出したひとりの過激部員が、偶然から彼の才能を見つけて…となってきそうな感じ。


私はこれを読んで、関川夏央谷口ジロー「坊ちゃんの時代」(2巻「秋の舞姫」)で柔道が描かれたワンシーンを強烈に思い出した。

のちの軍神・広瀬中佐が語る。


体格の大小が勝負を決しない すべて力学(ディティミクス)の応用による 世界最新最強の格闘技と信じるゆえんです


その他
宣伝の画像が
http://www.ya-arasi.com/magazine/now.html
にあった。

今後どんな展開になるかわからないが、ともあれカクイシシュンスケ「柔のミケランジェロ
ヤングアニマル嵐連載)人気作品になってほしいものだ。




ちょっとお題

連載の最初のとき、主人公がそのスポーツをぜんぜんやっていなかったというパターンの漫画はなんだろう? 山手線ゲームのようにぱっと思いついてください
スラムダンク
ドカベン
あれ・・・・・思いつかないぞあまり
最近のはやりじゃないのか?


資料集

読み切り柔道漫画掲載時、ブラジリアン柔術のサイトからインタビューがあった

柔道!?柔術!?漫画『Other』作者・カクイシシュンスケさんインタビュー http://bjjplus2013.blogspot.jp/2014/09/other.html

ところで「Other」「Grasp」の2本だが…いま、ヤングアニマルのサイト自体が移転し、アプリ「漫画Park」になっている(このせいで「木根さんの1人でキネマ」も読めず大迷惑)。

http://www.younganimal-densi.com/rookie#

いま、2作の傑作読みきりは読めるのでしょうか?…とどこかに聞こうとしたら、コミックナタリーに答えがあった。

なおカクイシが柔道をテーマに描いた過去の読み切り作「Other」「Grasp!!」は、ニコニコ静画内の「金曜日はヤングアニマル」にて閲覧できる。
http://natalie.mu/comic/news/251751

ふむ・・・・・・つまり
http://seiga.nicovideo.jp/manga/official/younganimal/
の…ここだっッツ!!!

http://seiga.nicovideo.jp/comic/15793?track=list

Other
http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg126622?track=ct_episode
Grasp
http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg131186?track=ct_episode