INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

金子勝氏vs佐藤圭氏〜 「桑名市長選」とその伝え方をめぐって

※タイトルの「vs」は直接論戦している、という意味ではなく、あまりにtwitter上での見方が対照的なのでそう見立てられる、との意味です

桑名市長選をめぐって】金子勝@masaru_kaneko 対 佐藤圭@tokyo_satokei

    

https://twitter.com/masaru_kaneko/status/277083524543156225
金子勝 ‏@masaru_kaneko

慶應義塾大学経済学部教授の金子勝です。近著は『「脱原発」成長論』、『原発不良債権である』
http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/

桑名市長選で、伊藤徳宇氏(36)が、現職の水谷元氏(56)を2〜3倍の大差で破り初当選。職員の不祥事もあったが、驚くべき結果。伊藤氏が嘉田未来塾出身で、伊藤氏が民主・自民・公明・維新の4党相乗りだったことを大手メディアはほとんど報道せず。 http://goo.gl/rGCOl

vs 

https://twitter.com/tokyo_satokei/status/277387299073953792

佐藤 圭‏@tokyo_satokei

東京新聞中日新聞東京本社)特別報道部記者。見開き2ページの特集コーナー「こちら特報部」に書いています。三重総局、中部報道部、政治部などで政治・行政畑を取材してきました。1968年神奈川県生まれ。http://twilog.org/tokyo_satokei

@Koji_hist 桑名市の現職市長は政党推薦は受けていない。維新の実態はない(三重3区に候補を出していない)。どこから自民公維4党推薦なんて話が出てきたのか。リコール運動で市が二分され、しかも衆院選を控えて、民主、自民とも動くに動けなかったはずです。

補足すると佐藤氏は12月8日に(1)〜(7)と銘打ち、同趣旨の理由をもう少し詳しく書いている。(これをtogetterにするべきだったか・・・あるかな?)

追記 togetterありました

やっぱりこれは作るべきかな・・・と思ったところで、すでにまとめがあったのを発見した。
三重県桑名市長選の結果は「嘉田政治塾の候補の圧勝」でマスコミは「黙殺」?
http://togetter.com/li/419629

また金子氏と同趣旨のツイートは非常にたくさんのひとがつぶやいている。

「支持」「相乗り」の定義(正式に政党推薦してるか、で区切るべきか、など)や、「未来塾」という経歴の重みをどれほどに評価するか・・・などは事実というより価値判断の問題に属するのだろうけど。