INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日大統領選の最終討論会

http://jp.wsj.com/US/Politics/node_533904
世論調査は大接戦だというが、結局いまの大統領選だと、確実に共和党がとる州、民主党がとる州を抜いたスイングステートでの勝ち負けで決まるように思える・・・そこでは以前オバマ優勢、だとも聞くがどうだろう。

同時に、「結局経済状況!外交などで何をしようが、要は任期の4年目に景気がいいかどうかだけで勝ち負けは分かる」という話もあって・・・だと現状はどうなのだろう。この前「失業率改善」報道があったが、あちらの16日には「オバマ政権がグリーンニューディールと名づけて巨額支援した電池ベンチャー『A123システム』が破綻した」という報道もあた。

米大統領討論会」みたいなのは真似できるか?

2回目の、特にタウンミーティング的なものと組み合わせて、おまけに2人の討論者は立った状態でそのへんをうろつきながら演説・・・あれは日本ではちょっとムリだなあ、と思ったり。
また、結局米国では政治家が「相手を叩き潰す」ような討論をしたがる。日本だとなんだかんだといって、政治家に、ですらそういうスタイルは本音では求めていないようにみえる・・・いい悪いではなく、そういう違いがあるのだと思う。では、そういう日米の指導者がいざ対談をしたときは???

不利、だろうねえ・・・・(もっと根本的な非対称がそもそもあるんだが)