INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「今年下半期、格闘技界に大きな再編の動きがあるかも」「大晦日興行はある」・・・気になるうわさをDropkickツイキャスから

最新号まもなく発売を受けて、昨日の夜に編集長のツイキャス放送があったよ。

Dropkick(ドロップキック) Vol.7 (晋遊舎ムック)

Dropkick(ドロップキック) Vol.7 (晋遊舎ムック)

http://twitcasting.tv/majan_saitou/movie/6026947
これの放送30分から。
文章は俺が適当に要約したので、実際の言葉通りではない。

「下半期に再度、格闘技界のチャンスが来る。危ないけど、うまくいくと再編できる動きがある」
「新生K-1は10月、グローリーは12月に都内・・・都内じゃないな、関東近郊の大会場を押さえてて
修斗は12月24日、VTJ。そして・・・大晦日なんだけど、会場(の予約権)を手放したかというという情報はきてない。」
「おれはやると思いますね、大晦日。一時期は降参ムードでしたけどちょっとね・・・混乱しているからこそやる、というか」
「大晦日はなんだかんだとブランドですからね。やりたい、って人はいるんじゃないかと。」
「ただ大晦日やる、というのと、来年以降継続性のある動きがあるのかはまた別物。でも、大晦日というブランドに賭け金を置く人はいる」

「そこから選手の取り合いが出るでしょう。K-1とグローリーももちろんだが、具体的にはもし大晦日に興行やるなら、VTJと絶対に競合します

IGF大晦日興行のうわさもあるし。」
「最初の再編の話だけど、再編で格闘技界がジャンプする可能性もあるけど、再編で沈む可能性もある

参考 青木真也インタビュー(MMA PLANET

http://mmaplanet.jp/archives/1711469.html

いい条件でOFCとは契約させてもらったので、今までとは違って試合数も少し考えながらやっていきたいとは思っています。あと今年の大晦日、正月は格闘技から離れて、のんびり過ごしたいです(笑)

実にとうとつな、最後のひとことであった。

参考 北岡悟語る

北岡悟(Satoru Kitaoka)‏@lotuskitaoka
選手も疲弊。でもやるならやるし、やるしかないけど RT @Masked_Takakura: も〜、ハッキリ書くけど、そういうの飽きたッス。色々と思わせぶられる度に、格闘技ファンは疲弊していく気がするなぁ。 @gryphonjapan:J斉藤「この秋、格闘技界の、大きな再編につなが
https://twitter.com/lotuskitaoka/status/237167949029449728

北岡悟(Satoru Kitaoka) ‏@lotuskitaoka
ですよね RT @gryphonjapan: 「もし大晦日MMA興行があるとしたら、修斗VTJと競合(選手の取り合い)があるだろう」 ( @majan_saitou ライブ http://moi.st/5bf6c3 | 閲覧117人 / 計282人, 35:01経過 )
https://twitter.com/lotuskitaoka/status/237168179602919424