INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

北岡悟、ピンチを乗り越え激勝。テレビ的にも試合フル放映勝ち取る(RIZIN雑感3)

★161229:第1試合・北岡悟 vs. ダロン・クルックシャンク - 格闘技徒然草 (id:lutalivre / @lutalivre_jp) http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20161229/1482993332




自分はたまたま29日の試合はライブでは見られず、で、結果は徹底遮断するでもなし、積極的に探すでもなしの自然体で臨んでいたのだが、「北岡一本で勝利」の情報は入ってきて、やれやれと安心した状態で31日の地上波放送を鑑賞した。


しかし、そんな自分ですら「うおおおおおおやばいやばいよあぶないよこりゃ敗けるよ」と思ったのだから、結果を知らないで観たら、リアルタイムで見た人は心臓に悪すぎる試合だったろう。

こんな感じで、クルックシャンクが
めっちゃ自信満々だったことも関係している。

ともあれ、
さまざまにピンチだったが、最終的に激賞したので、大みそかのウィル・ブルックス戦や青木真也戦の影も払しょく、また、2大会の当初をこの試合が飾ったことは、いい雰囲気をもたらしたであろう。よかったよかった。


ただ、リング外転落が「ブレイク」か「その体勢からか」がよくわからん

自分の認識では、一瞬で両者が、ほぼ一緒にリング外にでたらブレイク。「じわじわと動いて、ある体勢ではみ出たらドントムーブで体勢を維持」だと思っていたのだけど、いわゆる相撲の「死に体」的に、一方が押して一方が押されてるときは、その体勢を評価するのだろうか?
まあ、これはどこかに決めた、きちんとした基準があればそれで問題ないので、ちょっとアナウンスというか、メディアのどこかが聞いて、どこかで運営やレフェリー陣が答えてほしいです。

あ、最初に引用した「格闘技徒然草」のコメント欄でも、この話題語っている。

nabe 2016/12/30 11:47
北岡vsクルックシャンク、好試合だっただけにフィニッシュに繋がったロープ際からの仕切り直しが気になりました。
あの場合、前回まではアウトサイドブレイクでリング中央からの仕切り直しだったはずなので。

id:lutalivre 2016/12/30 11:52
ルールが変わったのだとしたらちゃんとアナウンスして欲しいですね。クルックシャンクも認識していなかったようですし。
でもルールはあれでいいと思います。今まではタックルを切れない選手が故意に外に落ちていたように見えるシーンも見受けられたので。

追記 本人コメントあり!