INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

所英男、VTJを離れて「天下の浪人」に。では次の戦場は?

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20140217/1392647330
から孫引き。

http://ameblo.jp/tokoro-hideo/entry-11774354700.html
理解しがたい判定に、所英男陣営から、試合VTRの再検証と、裁定のやり直しを求めておりました。VTJから回答を頂くのに時間を要し、その後もやりとりを重ねましたが、結果は変わりませんでした。
今後、大会のルールや運営が改善されない限り、所英男VTJには出場できません。
今回の行動が改善につながることを心より願っております。

http://blog.livedoor.jp/zst_katsumura/archives/51927156.html
もともとVTJルールというものが存在しなかったことや、前日のルールミーティングでコミッションが選手に言ったことがジャッジには伝わっていなかったところもあり、最終文書ではこの試合の結果を主催者預かりにすることと今後のルール面の整備と徹底を求めました。
試合結果は覆りませんでしたが、今後ルール面の整備を約束してくれたところなどは少なからずこの抗議の意味もあったのかと思います

 
自分は過去に

VTJでの所、宇野、小谷、藤井……/ネット放送と入場曲
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131007/p1
 
VTJ4では、所英男とカンプザーノでダイレクトリマッチすりゃえーんじゃないの?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131012/p2
 
エースが接戦判定勝ち→疑問の声に、すぐリマッチ→返り討ち!!RoadFCが「格」をあげる…ではVTJは?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131013/p1

という話を書いてて、要は「上で”削り”が無かったことがまずかったのでは。提訴もいいが、ダイレクトリマッチをしては」と、実は判定に納得いかないわけでもなかったのだ。ただカンブはUFCと契約できたそうだね…それではリマッチというわけにもいかない。


で、所英男のランク的には、所が団体を選ぶ立場であり、その逆では無いだろう。なかなかサラリーマンではそうはいかないが

第8回 「七度主君を変えねば武士とはいえぬ」 〜藤堂高虎
http://www.hitachi-systems.com/report/cbreak/biz/biz-style-08.html

てなことばもある。

で、
どこか。
DEEP、パンクラス、リングス。海外では…自分はカンプザーノが契約したことも含め「すでにZUFFAが契約しておかしくない」と思うんだが、実際に動きが無いからWSOFとかONE FC、ロードFCもあるだろう。

しかし

https://twitter.com/lotuskitaoka/status/435735016627130368
北岡悟(Satoru Kitaoka)
‏@lotuskitaoka
IGFかな?

ありえる。というか、一番いいIGFの「使いかた」だと思う。
ただ、

シュウ・ヒラタ氏「無名外国人より、日本人の強豪を倒せばUFC行きには有利。ジョー・シルバはその意味分かってるから」 -
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140107/p1

国際戦を組んでUFCを目指す・・・という話を聞くけど、正直その団体の中で、これまで実績があった強豪を倒したほうが、ZUFFAへのアピールには間違いなく効果的。
 
なぜかというと、ジョーもショーンもとんでもない格闘技オタクで「こんなのまで!」という試合映像まで見てる。だから日本人同士でも「XXXに勝ったということはこういう意味がある」ってことも全部把握してるから!!

なんである。そこんとこヨロシク。