INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

猪瀬直樹東京都副知事「金曜日に重大会見。週刊誌もネット中継も来て」と呼び掛け

https://twitter.com/#!/inosenaoki

猪瀬直樹‏@inosenaoki返信

今週の金曜日石原知事定例会見で尖閣諸島購入の寄付金口座について発表あり。続いて東電株主総会について猪瀬副知事会見あり。都庁記者クラブだけでなくラジオ、ニコ生などネット中継や週刊誌、スポーツ紙などの参加を。準備怠りなく。あらゆるメディアの参加で世論をつくろう。いまが曲がり角だ。

週刊誌などにも来て欲しい会見というから、石原慎太郎の立ち技ルール参戦発表が行われるのかと思ったよ(笑)→ http://www.j-cast.com/2012/04/25130371.html
てか、また(ムダな)映画作るのか・・・。

それはともかく、twitterの伝播力を利用して、こうやって新メディアや周辺メディアを”動員”しようという試みをしているわけだ。しかし、一方でこういうところによびかけたら、例えば理論的には「週刊金曜日」なり「月刊創」なりも参加できるわけで、逆に先鋭的、急進的な批判者も行けるわけだよな。
そういう人がいても、絞らないほうがより世論形成で自分たちのプラスになる・・・・・と彼らは計算している。そのへん、実際の会見と比べてどうなるのか。ちょっと見ものだ。

あ、今回初めて「噂の真相が休刊したのは惜しかったな…」と思った。猪瀬副知事に噂の真相記者が質問する、というのはいい絵だったろうに(笑)


そして尖閣諸島購入は、寄付金を募る運動になるらしい。
”石原の軍師”を自認する佐々淳行氏が

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120423/plc12042303360003-n1.htm
■「尖閣一坪運動」で石原氏に続け
 
…地権者が石原知事を信頼して基本的に応諾した以上、都と沖縄県および石垣市が合議し、同時に国民に訴えて猪瀬副知事が示した募金運動を起こし、社会党共産党が昔、成田で「一坪地主運動」を展開した例を逆手に取って、「尖閣諸島買い取り・国民一坪運動」を立ち上げ…、

と書いている。
佐々と石原の関係は

にくわしい(要は浅野史郎氏を退けた都知事選で、選挙運動の幹部だったのだ)