INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「げんしけん」第二期がちょっとシリアスな展開になっているらしい(今月の連載の回で)。

先週から今週にかけて多忙だったりなんなりで、まるで雑誌は読めず。
もちろんゴン格も、GO FIGHTもアフタヌーンも。


そんな折、twitterのつぶやきから

http://twitter.com/#!/tamura_n/status/62549815002791936
げんしけん」再開して初めてダークな感じになりそな予感。中島って前作では明言こそされていなかったけど、オギーの同人誌を元ネタの男子にわざと見せた主犯格。それでいて表面上はオギーを守るふりをしているなどかなりタチが悪い。そんなキャラが今さら出てくるとは。
 
まあ今回は荻上陣営にヤブ&スーという強力な味方がいるし、本人もトラウマを克服しているからダークサイドに落ちることはないだろうけど。期限なし連載に切り替えたのは、単におちゃらけだけの番外編ノリだけじゃなくこのエピソードを書くためだったのかな。 

げんしけんの第二期は当初「短期集中連載」となっていましたが、先月「限定解除」と宣伝され、普通のレギュラー連載となった由。
「10巻」としての単行本発売も決まった。

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)

げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)

再開連載のひとつのエピソードは今後、法哲学論議の材料として今後紹介したい(けっこう真面目な話)けど、まずは今月の回で大きくシリアスな展開に変わっていくと。