INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

柳澤健の女子プロレス本、今年中に2冊出版予定。「本紀(クラッシュギャルズ評伝)と列伝(インタビュー集)」

この前書いた、 
■「世界初のシュート団体・全女」?この矛盾、混沌がプロレスという「底なし沼」の凄みだ
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110402/p1
■全女の若手試合は全て、勝敗を決めず一定のルール下で行った真剣勝負だった (柳澤健
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100826/p2
の関連なのですが。
 
私はつてのつてをたどると、作者の柳澤健氏に問い合わせが出来る
( http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090224#p2 参照)

たしかどこかで、「氏が発表した過去の女子プロレス記事の、単行本化企画が進んでいる」と小耳に挟んだので、それを問い合わせてみました。

その回答を・・・一覧にする

書名 版元 元文章の初出 内容 進捗状況、発売時期
1985年のクラッシュ・ギャルズ 文芸春秋 2010年「オール読物」 長与千種ライオネス飛鳥の評伝 夏から秋にかけ。今最後の段階の執筆
1993年の女子プロレス 双葉社 kamipro、同携帯サイト 著名選手へのインタビュー 今夏。現在製作中

とのことです。「1976年のアントニオ猪木」に続き書名に年号を入れて、その時代と人が交差する模様を描くことになるようです。

1985年は中曽根康弘首相。「戦後政治の総決算」「ロンヤス関係」、ゴルバチョフの「ペレストロイカ」。豊田商事事件、ロス疑惑北斗の拳・・・
1993年は細川連立政権、ビル・クリントンJリーグ発足、皇太子ご成婚…、
 
そんな、時代だ。
ひとこと、作者の言葉を紹介する。

司馬遷の「史記」でいえば1985クラッシュが「本紀」、1993女子プロが「列伝」ですかね。

ひさびさに一次情報の発信となります。
他のサイトやブログでも、ご紹介頂ければ幸い。