INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2014-11-20から1日間の記事一覧

「1964年のジャイアント馬場」(柳澤健)が発売。28日に著者トークショー(予約は21日から)

NHBニュースリンク用 日付部分をクリックしてください

「ギャンブル依存症」をどう考えるか〜木曽崇氏のツイートより/「自由意志」を考える(4)

これはtogetterにて。 「ギャンブル依存症」をどう考えるか〜木曽崇氏のツイートを中心に - Togetterまとめ http://togetter.com/li/747476 @togetter_jpさんから 「マインドコントロール」「XX(非薬物)依存症」そしていわゆる「アスペルガー症候群」のよ…

「結局マインドコントロールはあるのか、ないのか」22日、横浜で公開シンポ開催

やや日刊カルト新聞より フェリス女学院大で公開シンポジウム=日本社会心理学会と日本脱カルト協会が共催、テーマは“カルト問題とマインドコントロール論再考” http://dailycult.blogspot.jp/2014/11/blog-post_18.html 現代において、カルト問題とその解明…

「尼崎事件」公判で…「ミニ集団・非宗教カルト」の多くは『完全犯罪』になっていないか/「自由意志」を考える(2)

尼崎連続変死裁判、殺人罪を否認 優太郎被告「企てたことない」 http://news.livedoor.com/article/detail/9487053/ 2014年11月19日 20時9分 共同通信 8人が死亡、3人が行方不明になった兵庫県尼崎市の連続変死事件で、うち2人に対する殺人罪などに問われ…

米本和広vs有田芳生の両氏、第2Rも終わる〜統一教会と「強制脱会」と/「自由意志」を考える(1)

火の粉を払え ルポライター米本和広blogより。 後藤控訴審判決−一審を上回る勝訴判決! http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-524.html 同じ裁判に関して、「やや日刊カルト新聞」 後藤事件の控訴審判決、監禁主張の原告への損害賠償認定額が約5倍に増…

「1964年のジャイアント馬場」(柳澤健)が発売。28日に著者トークショー(予約は21日から)

1964年のジャイアント馬場作者: 柳澤健出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/11/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (21件) を見る内容紹介 かつてアメリカに、イチローよりマツイより有名なアスリートがいた。 その名はショーヘイ・バ…