INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

嘉納治五郎対シャーロック・ホームズ(翻訳blog)

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

嘉納治五郎が19世紀末に渡欧、滞英したという歴史的事実や、ホームズ物語の格闘場面などをうまくリミックスし、柔道の海外発展やイギリスの古い格闘術の知識を分かりやすく説く、面白い読物になっています。

嘉納治五郎は1889年から1890年末まで初の外遊をしているから、彼がホームズに教えたという可能性は絶無とは言えないのである。」

「英国バリツ協会のサイトは
http://www.bartitsu.org/index.php/the-bartitsu-legacy/sherlock-holmes-and-bartitsu-part-one/
である。直接英語で読みたい人は見てください。原文は少々冗長なので、ここでは縮約版を載せることにする。」

http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/1-1145.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/2-26b8.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/3-4950.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/4-5623.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/5-a12f.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/6-787d.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/7-bf67.html
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/8-38d7.html


興味深いが、いささか困ったことにですな、もし実際にホームズがこの嘉納渡欧時に柔道を学んでいたとしたら、のちに下の2人が対決したとしたら弟子同士で闘った・・・ということになるのですな。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090429#p6

そして、下のエントリに続く。